Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』ヴァル・キルマー「36年、僕はいまも君のウイングマンだ」 ─ 感動の写真を公開

(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

この記事には、『トップガン マーヴェリック』のネタバレが含まれています。

36年……感動の再会

『トップガン マーヴェリック』では、出世に興味がない(?)マーヴェリックが大佐止まりなのに対し、アイスマンは米太平洋艦隊司令官(海軍大将)に昇進。劇中では、特殊任務の教官にマーヴェリックを任命したアイスマンが、マーヴェリックの相棒だったグースの息子、ルースターとの関係に悩む盟友の相談に乗るシーンで再会を果たす。

かつて、エリート・パイロットの訓練校“トップガン”でライバルとしてトップを争い、凌ぎを削り合ったマーヴェリックとアイスマンは、苦楽と共にした親友同士として何でも話し合える間柄に。そんな2人の友情は、マーヴェリック役のトム・クルーズとヴァルの実生活における関係にも重なり合うようで、これまでに何度もトムとの仲の良さを語ってきたヴァルが、映画で印象的だった感動の再会シーン画像を自身のInstagramにアップしている。

この投稿をInstagramで見る

Val Kilmer(@valkilmerofficial)がシェアした投稿

演技とは思えないような、心の底から沸き上がったような笑みをたたえたヴァルがトムと向き合った画像には、「36年……、今でも僕は君のウィングマンだ」とコメントが添えられており、何年時が過ぎようとも友情は変わらないのだとのアツい想いを伝えている。

以前にヴァルは、劇中でアイスマンとマーヴェリックが抱擁を交わすシーンは「心の底から」生まれたものだったとコメント。そして、その感動シーンの舞台裏はあたたかい笑いに包まれていたようで、「爆笑しすぎて何度もテイクをダメにしてしまったんです。本当に楽しくて特別でした」とも明かしている。

また、監督を務めたジョセフ・コシンスキーも、トムとヴァルが36年ぶりにスクリーン上で果たした再会が、いかに感動的だったかを振り返っていた。マーヴェリックとアイスマンの再会シーンは決して長くはないが、観る者の琴線に触れる忘れらない一場面であることは間違いないだろう。

『トップガン マーヴェリック』は公開中。

Source:Instagram

wanted 求人募集

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly