Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』を待つファンに「トム・クルーズはがっかりさせない」と出演者 ─ 「最高の経験でした」

トップガン マーヴェリック
(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

トム・クルーズ主演、伝説のスカイアクション映画『トップガン』(1986)36年ぶりの続編『トップガン マーヴェリック』の公開が、2022年5月に迫っている。もっとも本作は元々2019年に公開される予定で、ファンは約3年待ち続けてきた。

コロナ禍というやむを得ない状況が大前提だが、繰り返される公開延期に待ちくたびれたというファンもいるだろう。しかし、『トップガン マーヴェリック』に出演するマニー・ジャシントの言葉を聞けば、あと数ヶ月待つことなんて余裕だと思えるかもしれない。ジャシントは米Varietyとの取材で、撮影時を振り返りながら本作についてこう予告している。

「すごく楽しかったです。撮影したのは3年も前だなんて。第1作が公開されたのは、その30年前ですよ。33年間、ファンは待ち続けてきたんです。僕も待ちきれません。トムはがっかりさせませんよ。

トムが演じるマーヴェリックは本作で、かつて生徒として身を置いていたエリートパイロット養成学校“トップガン”に教官として帰ってくる。ジャシントが演じているのは、伝説のパイロットであるマーヴェリックの指導を受けるフリッツという名の生徒だ。撮影開始前も始まってからも、共に汗を流した大先輩を間近で見たジャシントの「トムはがっかりさせない」という言葉は心強い。

ジャシントは改めて「最高の経験でした」と振り返る。その経験を、公開を待ちわびるファンにも共有したいとばかりに、ジャシントは「みなさんに観てもらうのが楽しみです」と続けた。ちなみにフリッツと共に登場する養成学校の生徒の中には、『トップガン』劇中でマーヴェリックの親友として登場し、訓練中に事故死したグースの息子ブラッドリーもいる。演じたマイルズ・テラーは、トムとの共演を「すごく非現実的な瞬間でした」と振り返っていた

映画『トップガン マーヴェリック』は、2022年5月27日(金)全国ロードショー。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly