Menu
(0)

Search

『トイ・ストーリー4』海外最速レビューが到着 ─ シリーズ最高の爆笑と号泣、「私たちに必要な物語」

トイ・ストーリー4
©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』の最速上映イベントが米国にて開催された。期待と不安が相半ばするファンも多いであろうシリーズ最新作、はたしてどんな出来栄えだったのか。幸運にも全編を観ることができたジャーナリストや批評家たちは、相次いで感想をSNSに投稿している。

結論から言って、もはや心配する必要はないだろう。ピクサー映画、そして『トイ・ストーリー』シリーズの最新作として申し分のない絶賛の嵐である。


この記事には、映画『トイ・ストーリー4』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

「『トイ・ストーリー4』は無限の彼方へ向かう」

まだ本編を観ていない筆者が、わざわざ多くを語る必要はないだろう。とにかく、『トイ・ストーリー4』を“すでに観た側”である人々の言葉にじっと耳を傾けてみたい。

エリック・デイヴィス氏(Fandango)

「『トイ・ストーリー4』は見事なシリーズの新作であり、最も冒険映画的な1本です。辛い別れ、やり直すチャンス、帰り道を探すこと、といったテーマがたくさんの爆笑とともに描かれます。今回は、過去の作品以上に大泣きしてしまいました。」

JoBlo.com

「『トイ・ストーリー4』はバズとウッディの物語に、我々が望んでいたことすら知らなかった、しかし大いなる価値の結末をもたらします。新しいキャラクターたちは、シリーズに未来の可能性も築き上げる。間違いなくピクサー映画のクオリティであり、最高の続編の一本です。」

ジェイコブ・ホール氏(/Film)

「生きるオモチャたちのシリーズに3本目の続編を作れるのは、絶好調のピクサーだけ。他者の幸福よりも自分の幸福を優先することを学ぶ、感動的なストーリーです。3作目に等しく決定的な完結編だと感じました。キアヌ・リーブスが全てをかっさらっていきます。とても楽しい映画でもあり、特にデューク・カブーンやフォーキー、ダッキー&バニーは愛すべきアンサンブルにふさわしい新顔でした。」

ロブ・キース氏(Screen Rant)

『トイ・ストーリー4』は大満足の出来で、シリーズで一番笑えるシーンも、一番感情がこみ上げるシーンもあります。新キャラクターに頼るところも少々ありますが、最後には驚かされるでしょう。それから、クレジットの最中にも最高の場面がありますよ。」

ジェームズ・ヴィスカーディ氏(ComicBook.com)

『トイ・ストーリー4』は無限の彼方へと向かいます。心の琴線に触れる冒頭から観客を惹きつけ、そこから止まりません。新しいキャラクターはうまくハマっているし、おなじみのキャラクターにも全員に見せ場があるんです。」

トイ・ストーリー4
©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー4』については、シリーズが『トイ・ストーリー3』(2010)で一種の完結を迎えた感があるために、“前作超え”が可能なのかという懸念の声もあった。しかし今回、その心配はないのだと訴える声も散見される。

ドリアン・パークス氏(Geeks of Color)

もしも『トイ・ストーリー』の新作を心配しているのなら、そんな必要はありません! 素晴らしい作品で、シリーズを見事に補強する新たな一本。もう一度観るのが楽しみです。」

テッサ・スミス氏(The Geekly Show)

「多くの人々が“『トイ・ストーリー4』はいらない”と言ってきました(私もその一人です)。だけど信じてください、これは私たちに必要な物語でした。『トイ・ストーリー』史上もっとも涙して、また大笑いしました。これこそ観るべき映画です!」

ちなみに本作の新キャラクターには、(意外にも)フォーキーやダッキー&バニー以上に、キアヌ・リーブス演じるスタントマンのオモチャ、デューク・カブーンに話題が集中。そのコメントだけでも、今から本編における活躍に期待が高まるばかりである。

スティーブン・ワインストラウブ氏(Collider)

「ピクサーのアニメーションは驚くべきレベルに到達しています。キアヌ・リーブスのデューク・カブーンは超最高。観た劇場が少々良くなかったんですが、全編大好きになりました。本当に良くできていて、心からお薦めです。」

グリフィン・シラー氏(Men vs. Movies)

「シンプルに楽しい映画です。しっかりとペースを調整された物語は、シリーズ屈指のコメディであるオリジナル2作品を思い起こさせます。共感を呼ぶ、成熟したメッセージは『トイ・ストーリー』で育った観客に訴えかけるもの。デューク・カブーンが最高!もっとキアヌを見たい!

ラス・フィッシャー氏(映画評論家)

「落ち着いて、『トイ・ストーリー4』で良い感じのキアヌ・リーブスを想像してみて。実際、『トイ・ストーリー4』のキアヌ・リーブスは最高ですよ。」

『トイ・ストーリー4』

「おもちゃにとって大切なのは、子供のそばにいること」。新たな持ち主ボニーを見守るウッディやバズたちの前に現れたのは、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。しかしフォーキーは、自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。ボニーのためにフォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、そしてスリルあふれる遊園地での壮大な冒険だった。見たことのない新しい世界で、最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは? 世界中が涙した前作を超える「トイ・ストーリー」史上最大の感動のアドベンチャー、その結末はあなたの想像を超える──。

映画『トイ・ストーリー4』は2019年7月12日(金)全国ロードショー

『トイ・ストーリー4』公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/toy4.html

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly