Menu
(0)

Search

イドリス・エルバがDJで子守に奮闘 ─ Netflixコメディ・ドラマ『ターン・アップ・チャーリー ~人生アゲていこう!~』がお目見え

Turn Up Charlie
Nick Wall/Netflix

『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダルや『パシフィック・リム』(2013)のスタッカー・ペントコストなど、クールでストイックな役柄の印象も強いイドリス・エルバが、Netflixのオリジナル・ドラマでコメディの役柄に挑戦だ。2019年春配信予定の新作『ターン・アップ・チャーリー ~人生アゲていこう!~』では、子守に奮闘する売れないDJを演じる。劇中カットも公開となった。

Turn Up Charlie
Nick Wall/Netflix NICK WALL PHOTOGRAPHY

イドリス演じる主人公チャーリーは、うだつの上がらないDJであり永遠の独身者。ある時、大スターの親友の娘の子守を頼まれるが、これが曲者で…という物語。

Turn Up Charlie
Nick Wall/Netflix

共演には、『コヨーテ・アグリー』(2000)などのパイパー・ペラーボ。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)でキャップと戦地を共にしたJJ・フィールドも名を連ねる。

Turn Up Charlie
Nick Wall/Netflix
Turn Up Charlie
Nick Wall/Netflix

全8エピソードで、イドリスは自ら共同製作も務めた。この頃は製作側の仕事にも精力的で、ジャマイカを舞台としたクライム映画『Yardie(原題)』では監督デビューも果たしている。一方で、『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』で悪役を、映画版『キャッツ』で犯罪王マキャヴィティ役を演じるなど大作での話題にも事欠かない。米有名誌による「2018最もセクシーな男」に選ばれるなどの人気ぶりだが、コメディ・ドラマでまた新たな一面を見せてくれそうだ。

Netflixオリジナルシリーズ
『ターン・アップ・チャーリー ~人生アゲていこう!~』
2019年独占配信予定

Source:Netflix,Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly