Menu
(0)

Search

カードゲーム「UNO」映画化、アンダーグラウンド・ヒップホップ界が舞台 ─ リル・ヨッティが製作、主演も視野に

UNO
Photo by elPadawan https://www.flickr.com/photos/elpadawan/8479303067

2021年、マテルによるカードゲームUNO」が発売から50周年を迎える。記念すべき年になんと、UNOを題材にした映画企画が進行中であることが明らかになった。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

UNOの映画化と聞くと、カードゲームの世界大会を舞台にした物語だったり、カードゲームの起源に迫る物語だったりを想像する人が多いだろう。報道によると本作はアクション・ヘイスト(強盗)・コメディで、アトランタのアンダーグラウンド・ヒップホップの世界を舞台にした内容とのこと。UNOとヒップホップ、一体どんな化学反応を起こすのか。

製作には、ラッパーのリル・ヨッティが名を連ねており、主演を務める可能性もあるとのことだ。リル・ヨッティは映画化発表に際して、「『UNO』は子供の頃から遊んでいましたが、今でもやっています。アトランタのヒップホップシーンという私の起源でもあるところを基にして、このゲームを映画化することは、私にとって本当に特別なことです」と熱い想いを語っている。

マテルはUNOのほか、バービー人形の映画化も発表している。こちらはマーゴット・ロビー主演・製作、グレタ・ガーウィグ&ノア・バームバックによる作品だ。マテルは自作品の映像化に力を注いでいるのだろう。

ちなみにマテルの商品ではないが、2021年1月には、ルービックキューブの映画化企画が進行中であることも判明している。詳細は知らされていないが、UNOと同様に一筋縄ではいかない作品になりそうな予感が……。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly