Menu
(0)

Search

「ミズ・マーベル」カマラ役、「ワンダヴィジョン」をスマホで観てたらケヴィン・ファイギに怒られた

ミズ・マーベル
(C)2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新シリーズ「ミズ・マーベル」(2022)で主人公カマラ・カーン/ミズ・マーベル役に抜擢されたイマン・ヴェラーニは、撮影現場でMCU作品を観ていたら、ケヴィン・ファイギに怒られたのだという。いったいその理由は?

このエピソードを明かしたのは、「ミズ・マーベル」でカマラ・カーンの兄アーミルを演じているサーガル・シェイク。米Marvel.comの取材で、シェイクはヴェラーニに関するとある秘密を打ち明けた。

「ケヴィン・ファイギは、彼女がスマホで『ワンダヴィジョン』を観ていたことに怒っていましたよ。彼は、“それはスマホ用に作られたわけじゃない!テレビで観なさい”って。

「ワンダヴィジョン」が配信されているDisney+(ディズニープラス)はスマホ向けのアプリも存在しており、何もヴェラーニが悪いことをしたというわけではない。しかし、MCUの父であるファイギにしてみれば、なるべくオリジナルフォーマットで鑑賞してほしかったのだろう。

と、ファイギの思いを真面目に汲み取ってはみたものの、現場を目の当たりにしていないことには発言のテンションを知る術もない。ともあれ、ファイギも本気で怒ったわけではないはずだ。「ミズ・マーベル」のカマラは劇中で両親から叱られると素直に非を認めていたが、演じているヴェラーニがファイギからの“お叱り”にどう応じたのかは気になる。

ところでヴェラーニといえば、マーベルの熱心なファンとしても知られている。撮影現場で「ワンダヴィジョン」を観ていた時期は分からないが、同シリーズのリアルタイム配信時期だったなら、仕事中とはいえ待ちきれずにスマホに手を伸ばしてしまったのだろうか。

「ミズ・マーベル」はディズニープラスで毎週水曜日に1話ずつ配信。

あわせて読みたい

Source: Marvel.com

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly