Menu
(0)

Search

『ハッピー・デス・デイ』監督の新作、『名探偵ピカチュウ』女優がヤバい殺人鬼と身体入れ替わる

Vince Vaughn by Gage Skidmore

『ハッピー・デス・デイ』シリーズ監督クリストファー・ランドンの新作は、「これってもしかして…、私たちの身体が…、入れ替わってる?」を、少女と殺人鬼でやるスリラーになるようだ。入れ替わってしまうのは、『名探偵ピカチュウ』(2019)キャスリン・ニュートンと、ヴィンス・ヴォーン。米Varietyが伝えている。

製作は、『ゲット・アウト』、『スプリット』などの新感覚ホラーを手掛けるブラムハウス。タイトル未定のこの新作は、キャスリン・ニュートン演じる10代の少女が、ヴィンス演じる気狂い殺人鬼と身体が入れ替わってしまうという物語。しかも、24時間以内に解消できなければ、永遠に元の体に戻れなくなってしまう。

東京コミコン2018 名探偵ピカチュウ
「東京コミコン2019」来日時のキャスリン・ニュートン。 ©THE RIVER

キャスリンは『名探偵ピカチュウ』ルーシー役のキュートな魅力が日本でも話題を呼んだ、1997年生まれの22歳。話題作『スリー・ビルボード』(2018)や『ベン・イズ・バック』(2019)にも出演。ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-)でもお馴染みだ。危険な殺人鬼役ヴィンス・ヴォーンは、『インターンシップ』(2013)などコメディ作品に多く出演している。

監督のクリストファー・ランドンは、自分が殺される誕生日をループしまくるというアイデアでスマッシュヒットを記録した『ハッピー・デス・デイ』で知られる。2017年の公開作が評判を呼び、2019年には続編『ハッピー・デス・デイ 2U』も米公開された。日本では、2019年6月と7月に連続公開を果たした。

キャスリンの『名探偵ピカチュウ』インタビュー

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly