Menu
(0)

Search

タイカ・ワイティティ、海賊コメディドラマ手がける ─ 『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』後に撮影開始

タイカ・ワイティティ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36201776766/

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『ジョジョ・ラビット』(2019)などで知られるタイカ・ワイティティが、米HBO Max製作・配信の海賊コメディシリーズ「Our Flag Means Death(原題)」で製作総指揮とパイロット版の監督を務めることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

本シリーズは、カリブ諸島に位置する島国バルバドスに実在した海賊スティード・ボネットの冒険に着想を得た海賊コメディ。1688年、上流階級の家庭に生まれたボネットは、1717年に自身の特権を捨てて海賊を志した人物だ。その出自から「海賊紳士」の異名を持っている。海賊に転身したボネットは、「リべンジ号」と名付けた帆走船で海に繰り出し、略奪行為や他船の焼き討ちなどを実行。翌年の1718年に海賊狩りに遭い、絞首刑に処されたとされている。

ショーランナー・脚本を務めるのは、「People of Earth(原題)」(2016-2017)のデヴィッド・ジェンキンス。製作には、ワイティティとジェンキンスのほか、「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」(2016)のガレット・バッシュ、『S.W.A.T.』(2003)のダン・ハルステッドが名を連ねている。撮影は、ワイティティが監督を務める『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』後に開始されるという。ちなみに、『ラブ&サンダー』は2021年初頭にオーストラリアで撮影開始が見込まれている。

ワイティティは、本シリーズや『ラブ&サンダー』のほかに、マイケル・ファスベンダー主演『Next Goals Win(原題)』や『スター・ウォーズ』新作映画(タイトル未定)など、複数の企画に携わっている。ほか、『チャーリーとチョコレート工場』を基とする新作Netflixアニメシリーズで監督・脚本・製作総指揮を務める予定だ。

Source: Deadline 

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly