Menu
(0)

Search

「ワンダヴィジョン」衝撃のハロウィン回を総復習、いよいよ物語は終盤戦へ

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズワンダヴィジョンの第7話が、いよいよ2021年2月19日(金)に配信開始となる。エピソードごとに衝撃が待つ「ワンダヴィジョン」だが、第6話「ハロウィーンの不気味な夜に」も怒涛の展開となった。一挙到着した場面写真とともに振り返ってみよう。

この記事には、「ワンダヴィジョン」第6話『ハロウィーンの不気味な夜に』のネタバレが含まれています。必ず鑑賞後にお読みください。

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

『X-MEN』シリーズのピーター・マキシモフ役を演じるエヴァン・ピーターズが、ワンダの兄・ピエトロとして登場した第5話に続き、第6話はワンダとヴィジョン、双子の子供たち、さらにピエトロが仲良くハロウィーンの準備をするところからスタート。ウエストビューの町は、みなが仮装に身を包み、お祭りのような雰囲気でにぎわっていた。

ワンダはコミックの“スカーレット・ウィッチ”でおなじみの衣装を身に着け、ヴィジョンやピエトロ/クイックシルバーもコミック版のコスチュームで登場。双子のひとり、ビリーはコミックの“ウィッカン”というヒーローの衣装を身に着けており、これまた何気ないハロウィーンのコスチュームながら、今後の展開を示唆しているようにも感じられる。

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel
ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

しかし物語は急転し、お祭りムードの裏側で、ウエストビューに隠された真実が少しずつ明かされる。ワンダが町を操っているのではないかと疑ったヴィジョンは町の”外側“へ向かおうとし、そこでまったく動かない人々に出会い、隣人アグネスからは「あなたは死んでいる」と語りかけられるのだった。かたや、ピエトロはワンダに「一体どうやってる?」と一言。なぜ彼は現れたのか、何を知っているのか。すべての黒幕はワンダなのか、それとも……。

第6話語のラストでは、ウエストビューを抜け出し、ついに現実世界に足を踏み入れたヴィジョンが命の危険にさらされてしまう。愛するヴィジョンを救いたい一心でワンダの力は暴走し、その強大なパワーはウエストビューの外の世界をも飲み込み始めるのだった。

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel
ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

このエピソードについて、ワンダ役のエリザベス・オルセンは「スカーレット・ウィッチの70年代のコミックの衣装を着るのはすごく楽しかった」と振り返っている。「『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のジョス・ウェドン監督には、“コミックに出てくるスカーレット・ウィッチの衣装を着ることはないからね”と言われていたんですが、こうして着ることになったから」。

一方、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「ワンダほど痛みやトラウマを経験したキャラクターはいない」と強調する。「彼女はMCU史上最も強いパワーを秘めたヒーローだ」。悲しい過去を抱えるワンダ、真実を追求しようとするヴィジョン。シットコムとして始まった物語は、いくつもの謎をはらみながら予想の斜め上を行く展開で観る者を翻弄。シリーズも残すところあと3話、第7話ではいったい何が起こるのか?

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly