Menu
(0)

Search

米ワーナー、クリストファー・ノーラン監督との関係継続を希望 ─ 劇場&配信戦略への猛批判を経て

クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
© LFI/Avalon.red 写真:ゼータ イメージ

米ワーナー・ブラザースが、『TENET テネット』(2020)や『ダークナイト』3部作などで知られるクリストファー・ノーラン監督との関係継続を望んでいる。2020年12月、ワーナーが2021年公開作品をHBO Maxにて劇場公開日に同時配信すると決定したことが、ノーランをはじめとするフィルムメーカーの怒りを買ったのだ。

最大の問題は、コロナ禍におけるワーナーの新戦略が、映画の作り手にあらかじめ通告されていなかったことだ。ノーランは「不信感がある、やり方が良くない」との声明を直後に発表し、HBO Maxは「最低のストリーミングサービス」だと公に批判した。「ワーナーは劇場や自宅、どんな場所でもフィルムメーカーに成功をもたらす組織でした。しかし今、それが解体されているのです。彼らは自分たちが失っているものを分かっていない」。

この批判から約半年が経過した今、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ・グループのトビー・エメリッヒ会長は、ノーランとの関係をこう語った

「クリス・ノーランの次回作がどうなるかは彼しか知りません。ただし我々は、ワーナー・ブラザースで作ってもらえることを望んでいます。」

ノーランは『インソムニア』(2002)から『TENET テネット』まで、すべての監督作品をワーナーで手がけている。しかし批判ののち、2021年1月には「ノーランは次回作ではワーナーに戻らない見込み」とも報じられた。現在の心境は、エメリッヒ会長が語った通り“ノーランのみぞ知る”というところだ。

ワーナーによる劇場公開&配信のハイブリッド戦略を指揮したとされる、ワーナーメディアのジェイソン・カイラーCEOは、ワーナーメディアと米ディスカバリーの事業統合、および新会社「ワーナー・ブラザース・ディスカバリー(Warner Bros. Discovery)」の設立発表後、すでに退職準備を進めているとされる。カイラー氏の戦略はノーランをはじめ、ドゥニ・ヴィルヌーヴら複数の監督とスタジオの関係に悪影響を与えただけに、今後のワーナーには関係回復の手立てが求められる。

エメリッヒ会長は現在、ハイブリッド戦略について「当初の反応は理解できますが、今はよりよい状況にあると思う。きっと信頼を回復できているはず」とコメント。しかし、米国の大手エージェント企業・CAAのブライアン・ロード氏は「ワーナーは信頼回復に努めていると思われますか」との問いに「いいえ」と答えた。

あわせて読みたい

Source: The Los Angeles Times(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly