Menu
(0)

Search

『アントマン&ワスプ』主演女優がワスプのコンセプトアートと共に製作の進捗をアップデート!

2015年公開『アントマン』の続編である『アントマン&ワスプ(原題:Ant-man and the Wasp)』より、前作のヒロインにして、いよいよニューヒーロー(ヒロイン)としてのお披露目を果たすワスプことホープ・ヴァン・ダイン役のエヴァンジェリン・リリーが、自身のTwitterで製作の進捗を報告した。

「先週、ワスプのコスチュームを試着したの。ワクワクしてきたのは私だけ?????」

エヴァンジェリンが投稿したコンセプトアートは、前作『アントマン』のポストクレジット・シーンに登場したワスプのスーツとは見た目がまるで異なっている。コミックに登場するスーツとも違うデザインは、明らかにスコット・ラング/アントマンのスーツに近いといえるだろう。確かに前作のスーツをそのまま着せると、『アントマン』のヴィランであるイエロージャケットに似た印象になる気もするが……。

そういえば、前作に引き続き『アントマン&ワスプ』でもメガホンを取るペイトン・リード監督は、本作でのワスプの役割について、以前このように語っていた

「コミックオタクの僕は、アントマンとワスプはチームだといつも考えてきた。続編は、どんな風にふたりが一緒に戦うのか、また、人間として、プロとしてどんな関係にあるのかについての映画になる。[中略]ワスプはサポート・キャラクターじゃない。これはスコット・ラングの映画であり、彼女(ホープ)の映画でもあるんだよ」

ワスプがアントマンに似たスーツを着るということは、必然的に二人の間に“チーム感”が出てしまうということでもある。しかし前作を観るとわかるように、二人の性格はまるで違うし、しかし似ているところもあるのだ……。ここからはあくまで想像にすぎないが、よく似たスーツを着た二人が、実はヒーローとして(また人間として)どのように異なり、その上でどのようにタッグを組むのか、というプロセスを描く映画になるのではないだろうか。そもそもバディ・ムービーの魅力とは、根本的にそういう部分にこそあるはずなのだ……。

映画『アントマン&ワスプ』は2018年7月6日全米公開予定

[お詫びと訂正]

記事初出時、”ワスプ”コンセプトアートが2017年5月23日のエヴァンジェリン・リリーのTwitter投稿をもって初公開されたかのような表記となっておりますが、該当のコンセプトアートは以前より公開されていたものです。誤解を招く表記でありましたこと、お詫びして訂正いたします。

Source: http://www.cbr.com/ant-man-and-the-wasp-evangeline-lilly-costume/
Eyecatch Image: https://twitter.com/EvangelineLilly/status/866834776837152768/photo/1

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly