Menu
(0)

Search

マーベル「ホワット・イフ…?」予告編 ─ ヒーローたちに別の運命、マルチバースの扉が開く

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

「もしもあの時、マーベル・ヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら……?」を描く、マーベル・スタジオ初のアニメーション・シリーズホワット・イフ…?が2021年8月11日よりDisney+(ディズニープラス)で配信となることが決定した。日本版ビジュアル、予告編映像も届けられている。情報量が多すぎるぞ……!

本作は製作総指揮のケヴィン・ファイギをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズなど数々の作品でストーリーボードを手掛けたブライアン・アンドリュースなどを始めとするマーベル・スタジオ映画の制作スタッフ陣が手がける最新作。実際にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画作品中で起こった出来事をベースに、「もしもあの時、ヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら…?」というテーマで、MCUの登場人物たちの“ありえたかもしれない”様々な“もしもの物語”を描くシリーズだ。

このアニメシリーズの中で明らかになっている物語のひとつは、<”もしも” ペギー・カーターに超人血清が投与され、痩せこけたスティーブ・ロジャースがハワード・スタークのアーマースーツを着て戦いに加わっていたら…?>という物語。私たちが知っているMCUとはまた異なる、驚くようなストーリーが展開される。

公開された予告編では『アイアンマン』(2008)でテロ組織の襲撃により致命傷を負うはずのトニー・スタークが何者か(『ブラックパンサー』のキルモンガーのようだ)によって助けられたり、『アベンジャーズ』(2012)ニューヨーク決戦の象徴的なシーンが、なぜか東京で、しかもスター・ロードガモーラ/ブラック・パンサーと全く違うメンバーで再現されていたりと、予想だにしない出来事の一端を見ることができる。

他にも、『ブラックパンサー』ティ・チャラが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ピーター・クイルのような姿でヨンドゥ率いるラヴェジャーズになっていたり、ゾンビ化したキャプテン・アメリカが次々と映し出される。コメディ、アクション、ホラーサスペンスと、私たちが想像もつかない様々ジャンルで語られていくということだ。

「同じ宇宙はない、すべて違う。ひとつひとつが唯一無二だ」という言葉は、マルチバースの新たな広がりと、期待せずにはいられない驚くべき展開を予感させる。最後にチラリと映るのは、マーベル・ユニバースの全てを見守るという「ウォッチャー」だろうか?

マーベル・スタジオのオリジナルアニメーションシリーズ「ホワット・イフ…?」は2021年8月11日(水)ディズニープラスで日米同時配信開始。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly