Menu
(0)

Search

マーベル「ホワット・イフ…?」予告編 ─ ヒーローたちに別の運命、マルチバースの扉が開く

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

「もしもあの時、マーベル・ヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら……?」を描く、マーベル・スタジオ初のアニメーション・シリーズホワット・イフ…?が2021年8月11日よりDisney+(ディズニープラス)で配信となることが決定した。日本版ビジュアル、予告編映像も届けられている。情報量が多すぎるぞ……!

本作は製作総指揮のケヴィン・ファイギをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズなど数々の作品でストーリーボードを手掛けたブライアン・アンドリュースなどを始めとするマーベル・スタジオ映画の制作スタッフ陣が手がける最新作。実際にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画作品中で起こった出来事をベースに、「もしもあの時、ヒーローたちに別の運命が待っていたとしたら…?」というテーマで、MCUの登場人物たちの“ありえたかもしれない”様々な“もしもの物語”を描くシリーズだ。

このアニメシリーズの中で明らかになっている物語のひとつは、<”もしも” ペギー・カーターに超人血清が投与され、痩せこけたスティーブ・ロジャースがハワード・スタークのアーマースーツを着て戦いに加わっていたら…?>という物語。私たちが知っているMCUとはまた異なる、驚くようなストーリーが展開される。

公開された予告編では『アイアンマン』(2008)でテロ組織の襲撃により致命傷を負うはずのトニー・スタークが何者か(『ブラックパンサー』のキルモンガーのようだ)によって助けられたり、『アベンジャーズ』(2012)ニューヨーク決戦の象徴的なシーンが、なぜか東京で、しかもスター・ロードガモーラ/ブラック・パンサーと全く違うメンバーで再現されていたりと、予想だにしない出来事の一端を見ることができる。

他にも、『ブラックパンサー』ティ・チャラが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ピーター・クイルのような姿でヨンドゥ率いるラヴェジャーズになっていたり、ゾンビ化したキャプテン・アメリカが次々と映し出される。コメディ、アクション、ホラーサスペンスと、私たちが想像もつかない様々ジャンルで語られていくということだ。

「同じ宇宙はない、すべて違う。ひとつひとつが唯一無二だ」という言葉は、マルチバースの新たな広がりと、期待せずにはいられない驚くべき展開を予感させる。最後にチラリと映るのは、マーベル・ユニバースの全てを見守るという「ウォッチャー」だろうか?

マーベル・スタジオのオリジナルアニメーションシリーズ「ホワット・イフ…?」は2021年8月11日(水)ディズニープラスで日米同時配信開始。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly