Menu
(0)

Search

「ホワット・イフ…?」ネビュラのブロンドヘアはウィッグではなかった ─「ハッピーな姿を見せたかったから」

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)によるはじめてのアニメホワット・イフ…?」の第2話では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでおなじみのネビュラがブロンドヘアで登場した。どうやらこれはウィッグではなく地毛だったようだ

第2話「もしも…ティ・チャラがスター・ロードになったら?」では、ラヴェジャーズがピーター・クイルではなくティ・チャラをさらったことから、MCUとは異なる方向に物語が分岐。ティ・チャラはブラックパンサーではなく、スター・ロードとして銀河の平和を守るというもうひとつの道を歩むことになったわけだが、彼のほかにも本来とは異なる人生を送っている者がいた。

そのひとりがネビュラだ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでは、サノスによってガモーラと戦わされ続け、敗れるたびに身体を改造されたことから、サイボーグ化されてしまっていたのだ。もっとも、このタイムラインでのネビュラは、ブロンドのヘアスタイルでより有機的な身体をしている。io9のインタビューにて、監督のブライアン・アンドリューズとヘッドライターのAC・ブラッドリーは、ネビュラのブロンドヘアはウィッグではないとしながら、その理由は「マイルドにバイオレントでありながらも、もっとハッピーなネビュラを見せたかったから」だという。

ネビュラはサノスが養子に迎えた娘で、ガモーラの義理の妹。そんな複雑な子供時代を送っていたことには本作でも変わりないようだ。「それでもネビュラの子供時代は不完全でした。ただ、彼女の父親が早い段階で丸くなったので、彼女は体の大部分をそのまま維持することが出来たという理論です」。“もしも…ネビュラがサノスにサイボーグ化されていなったから?”の世界線では、ブロンドヘアを風になびかせながら平和な生活を送っているというわけだろう。

Source: io9

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly