Menu
(0)

Search

マーベル「ホワット・イフ…?」第2話のティ・チャラ、『ブラックパンサー』続編に影響与える予定だった

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のアニメシリーズホワット・イフ…?の第2話『もしも…ティ・チャラがスター・ロードになったら?』は、2020年8月に逝去したチャドウィック・ボーズマンによるティ・チャラの演技を見られる機会となった。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、本作が『ブラックパンサー』(2018)の続編に影響を与える計画があったことを明かしている。

Varietyの取材にて、ファイギ社長は「ホワット・イフ…?」について「彼の最後の演技になるなんて、まったく思っていなかった」と語っている。レコーディングに3~4回参加したチャドウィックは、本作を面白がり、きわめて熱心に取り組んでいたそうだ。なかでも、この第2話は特にお気に入りだったという。

「このエピソードの脚本を読んだあと、彼が戻ってきて、“このティ・チャラが僕は本当に好き”と言ったんです。その後、ライアン(・クーグラー監督)を交えて話し合いをしました。このティ・チャラをどうやって取り入れようか、と。物語の面ではありませんが、キャラクターのある面は『ブラックパンサー2』に入っていました。今となっては本当に悲しいことですし、ほろ苦い話です。だけど、彼がいてくれて僕は本当に幸せだし、彼の仕事のことも本当に幸せに思います。」

本来、『ブラックパンサー』続編ではティ・チャラの新たな物語が描かれる予定だったが、マーベル側はキャストの交代やチャドウィックのデジタル復活を行わない方針を発表。クーグラー監督は完成済みだった脚本の内容を変更した。したがって、「ホワット・イフ…?」の演技が反映されたティ・チャラの登場もなくなったとみられる。

もっとも、チャドウィック演じるティ・チャラの出番は「ホワット・イフ…?」第2話で終わりではない。プロデューサーのブラッド・ウィンターバウムによると、本シリーズには「4つのエピソードに3種類のティ・チャラが出てくる」とのこと。ただし、監督のブライアン・アンドリュースは「あと何回か、ちょこっとの登場」だと語っているから、メインの役回りは第2話が最後なのだろう。ちなみに、製作陣はコロナ禍にも声優陣の収録を継続しており、チャドウィックもZoomにてレコーディングに参加していたそう。まさしく最後の演技が刻まれた「ホワット・イフ…?」、今後の出番も絶対にお見逃しのないように。

マーベル・スタジオのオリジナルアニメーションシリーズ「ホワット・イフ…?」はディズニープラスにて配信中。

あわせて読みたい

Sources: Variety, SFX Magazine, The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly