2019年公開『アベンジャーズ4』、なぜ『インフィニティ・ウォー パート2』でないのか? ― 監督「純粋な前後編ではない」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、そして『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は、2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成として構想された作品だ。
製作が発表された当初、この2本の映画は『インフィニティ・ウォー』パート1、パート2というタイトルで告知されたものの、のちにタイトルが変更されている。2部作ではなくそれぞれ単独作品として告知され、前者のタイトルからは「パート1」という表記が外れ、後者はいったん「無題」とされたのだ。

けれども実際のところ、この2作品は2017~2018年1月にかけて連続して撮影された。そればかりか、闇の帝王サノスとヒーローたちが激突するこの2作品を、出演者やスタッフなど関係者たちは『インフィニティ・ウォー』とまとめて呼ぶことすらある。
では、なぜマーベル・スタジオはタイトルを分けねばならなかったのか? 「パート2」表記によって続編であることを意識させない、あくまで興行収入を想定した策に違いないと指摘する声もある中、作り手たちはどんな思いで製作に取り組んでいるのだろう。2017年夏、監督がその心中を語っていた。

『アベンジャーズ4』が『インフィニティ・ウォー2』でない理由

『アベンジャーズ』第4作はMCUの第22作目にあたる。60名以上のキャラクターを登場させ、これまで21本の映画で展開してきたストーリーに決着をつける作品になるわけだ。
豪華スターの共演、破格のスケールで映画史に名を残すほどの巨大プロジェクトを牽引するのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で抜群の才能を見せたアンソニー&ジョー・ルッソ監督。脚本は同2作品でルッソ監督とタッグを組んだクリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリーが執筆した。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の撮影現場にて、ジョー監督は『ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー』に言及しながら自身の製作アプローチを明かしている。

「僕たちは、マルクスとマクフィーリーも同じなんですが、常に製作プロセスを同じように捉えているんです。『ウィンター・ソルジャー』が『シビル・ウォー』に繋がって、『シビル・ウォー』が『インフィニティ・ウォー』に繋がる。同じように、今度の2作品も繋がりますよ。」

しかしジョー監督によれば、『インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ』第4作は「純粋な前後編ではない」という。

「(2作品には)映画同士を繋げる物語の流れはあるんですが、同時に鑑賞体験やストーリーの行く先という意味では互いに独立しているんですよね。[中略]映画を準備して、製作しているうちに、それぞれがより独立した表現になってきているんですよ。」

もっともマーベル・シネマティック・ユニバースを熱心に追ってきた観客なら、こうしたルッソ監督の言葉が近年のMCU全体に対して言えることに気づくことだろう。なぜなら『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』しかり『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)しかり、MCUにはストーリーがその作品だけで終わらないケースがしばしば存在するからだ。そんな中でクリエイターは作品を独立したものとして仕上げ、異なるテーマとテイストのストーリーを紡ぎ、いずれもユニークな鑑賞体験を観客に提供してきた。

ジョー監督が「純粋な前後編ではない」として「純粋な」という言葉を添えた背景には、こうしたMCU自体が抱える複雑なストーリーテリングの問題がありそうだ。なにせジョー監督は「(第4作で)MCUのストーリーを終えることにした時点で、前後編というコンセプトにはなっていると思います」とも述べているのである。

なお2018年3月現在、『アベンジャーズ』第4作の正式タイトルはアナウンスされていない。これについてジョー監督は以前「(第4作の)タイトルは物語を先取りするようなところがある」述べており、タイトルそのものが『インフィニティ・ウォー』のネタバレである可能性を示唆している。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source: ScreenRant
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。