Menu
(0)

Search

ウィル・スミス&ケヴィン・ハート、『大災難P.T.A.』リメイク版に主演・製作 ─ オリジナルの物語を基にした現代版

『大災難P.T.A.』リメイク版
Photo by Eva Rinaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kevin_Hart_2014.jpg | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

ウィル・スミスケヴィン・ハートが、ジョン・ヒューズ監督『大災難P.T.A.』(1987)のリメイク版で主演・製作を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

『大災難P.T.A.』は感謝祭の休暇を家族と過ごす為に、ニューヨークからシカゴへの家路を急ぐビジネスマンのニールと、道中を共にすることになった無神経でお喋りなセールスマンのデル、二人の爆笑必至の珍道中を描いたコメディ。ニール役はスティーブ・マーティン、デル役はジョン・キャンディが演じた。

パラマウント・ピクチャーズ配給のリメイク版は、オリジナル版の物語を基にした現代版作品。前作と同様にウィル・スミスとケヴィン・ハートが、抱腹絶倒の笑いと心温まる感動を届けてくれることに期待したい。なお、監督・製作時期は不明で、脚本を手掛けるのは、「ブルックリン・ナイン-ナイン」(2013-)のアイシャ・カーだ。

ウィル・スミスは本作の他、アントワーン・フークア監督『Emancipation(原題)』、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹の父リチャードを描く伝記映画『King Richard(原題)』などの製作が待機中だ。ケヴィン・ハートは『ジュマンジ』シリーズ第3作、ウディ・ハレルソン共演のアクション・コメディ『The Man From Toronto(原題)』などの撮影が控えている。

Source:Deadline , Variety

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly