Menu
(0)

Search

『ワンダーウーマン』続編、2019年12月13日に米国公開決定!監督の続投については発表なし

ワンダーウーマン
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

ワーナー・ブラザース/DCコミックスは、DCエクステンデッド・ユニバース作品ワンダーウーマン』の続編を2019年12月13日に米国にて劇場公開することを明らかにした。
映画『ワンダーウーマン』は、米国で2017年7月7日に公開されるや、批評家や映画ファンからの高評価と観客からの広い支持を集めて大ヒットを記録。実写版『美女と野獣』に次いで、2017年公開作品では第2位の興行成績を記録している(2017年7月26日時点)。

大ヒットと高評価により、以前より『ワンダーウーマン』の続編制作はほとんど間違いないものとみられていた。ワーナーより製作が公式発表されたのは、7月22日(現地時間)に開催された「サンディエゴ・コミコン2017」のワーナー社パネル・イベントだが、それ以前より関係者は続編の存在を認めていたのである。

現在、『ワンダーウーマン』続編に主演のガル・ガドットが続投することは判明しているものの、ワーナーは前作を手がけたパティ・ジェンキンス監督の復帰については正式にアナウンスしていない
しかしながら、DCコミックスのチーフ・クリエイティブ・オフィサーでありDCエクステンデッド・ユニバースの“ブレーン”であるジェフ・ジョンズ氏は、6月20日の段階でジェンキンス監督と続編の原案を執筆していることを明らかにしていた。もしジェンキンス監督の続投が実現しなかった場合でも、原案や脚本という形で続編に携わる可能性は高いだろう。

ワーナー社幹部のトビー・エメリック氏によると、『ワンダーウーマン』続編は前作の舞台である第一次世界大戦以降、しかし現代よりも以前の物語になるということだ。一方、ジェンキンス監督は続編の構想としてヨーロッパではなくアメリカを舞台にしたいと語っていた。

なお今回の発表によって、2019年のDCエクステンデッド・ユニバース作品は『シャザム!(原題:Shazam!)』と本作の2本がすでに確定したことになる。ベン・アフレック主演『ザ・バットマン(仮題)』の製作もまもなく本格的に始動するとみられるが、これが2019年の公開作品となるかどうかは不明だ。
ちなみに“ライバル”であるマーベル・シネマティック・ユニバースは、2019年3月8日に初の女性ヒーロー映画『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』を公開する。ヒーロー映画ファンとしては、ついに実現する“女性ヒーロー対決”の行方も楽しみなところだ。

ともあれ、映画『ワンダーウーマン』は2017年8月25日より全国ロードショー
ひとまず初登場をきちんと観ないことには始まらない!

Source: http://variety.com/2017/film/news/wonder-woman-2-release-date-1202506799/
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly