Menu
(0)

Search

映画『ワンダーウーマン』ストーリーが判明!ヒロインのオリジンを描く物語に

『スーサイド・スクワッド』の公開を控え、DCエクステンデッド・ユニバースの次回作ワンダーウーマン』のストーリーについての速報が到着した。今回の発表によれば、同作はヒロイン・ワンダーウーマンのオリジンを描く物語になりそうだ。

『ワンダーウーマン』あらすじ

それはまだ彼女がワンダーウーマンになる前のこと。アマゾン族の王女ダイアナは無敵の戦士としての訓練を受けていた。隔絶された楽園で育った彼女は、ある日海岸に不時着したアメリカ人パイロットと出会う。外の世界で起きている大規模な戦争について聞かされたダイアナは、自分なら戦争を終わらせられると信じて楽園を飛び出すのだった。しかし、すべての戦争を終えるための戦いで、ダイアナは自らの力とその運命を知ることになる。

DCコミックスの大御所が参加!

wonderwoman
ガル・ガドットがツイートした画像 http://www.digitaltrends.com/movies/wonder-woman-movie-gal-gadot-image/

『ワンダーウーマン』でタイトルロールを演じるのは、すでに『バットマン vs スーパーマン』で同役を演じたガル・ガドット。監督は『モンスター』(2003年)でシャーリーズ・セロンをアカデミー賞主演女優賞に導いたパティ・ジェンキンスが務める。

また今回、脚本をアラン・ハインバーグ&ジェフ・ジョンズが共同執筆することが判明した。アラン・ハインバーグはマーベル・コミック『ヤング・アベンジャーズ』のライターを担当したことがある経歴の持ち主で、現在は主にテレビドラマの脚本を手がけている人物だ。ジェフ・ジョンズはDCコミックスのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとしてコミックのライターやドラマ版のプロデュースを数多く務めており、ベン・アフレック監督・主演の新『バットマン』でも脚本を担当することがわかっている。

コミックへの理解が深い脚本家とDCコミックスの大御所がともに脚本を執筆することになった背景には、『バットマン vs スーパーマン』の悪評があるだろう(ちなみに原案はザック・スナイダーとハインバーグが担当)。マーベル・スタジオがコミック製作側の意見を映画版にも取り入れる方法で好評を得たことを考えても、今回の起用には期待が高まるところだ。

『ワンダーウーマン』は2017年6月2日全米公開予定。

source:
http://batman-news.com/2016/07/11/geoff-johns-co-wrote-wonder-woman-movie/
http://www.comicbookmovie.com/wonder_woman/first-official-synopsis-for-wonder-woman-revealed-screenplay-was-a143354

Eyecatch Image:http://www.digitaltrends.com/movies/wonder-woman-movie-gal-gadot-image/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly