『ワンダーウーマン』まもなく映画史上20番目のヒット作に!『アイアンマン3』超えでヒーロー映画としては史上第5位

DCエクステンデッド・ユニバース作品『ワンダーウーマン』の勢いはまだまだ止まらない。
2017年6月2日(現地時間)にアメリカで公開された本作は、デジタルHD版の販売が始まった現在もなお映画館への集客が続いている。まもなく米国興行収入で『アイアンマン3』(2013)の記録を抜き、映画史上20番目のヒット作となる見込みだ。

映画史上第20位、ヒーロー映画史上第5位!

Box Office Mojoによると、2017年9月3日(現地時間)に『ワンダーウーマン』の米国興行収入は4億893万ドルを突破した(推定)。これはマーベル・シネマティック・ユニバース作品『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の約4億808万ドルを抜く数字で、数日中に『アイアンマン3』の約4億901万ドルも更新することは間違いない勢いだ。

『ワンダーウーマン』が米国興収で『アイアンマン3』を抜いた場合、本作は映画史上第20位のヒット作となり、ヒーロー映画では史上第5位の記録を保持することとなる。ヒーロー映画としての第1位から第4位をマーベル作品の『アベンジャーズ』シリーズや『ダークナイト』(2008)『ダークナイト・ライジング』(2012)がおさえているあたり、『ワンダーウーマン』がいかに上位まで食い込んだかがよくわかるというものだろう。
また米国興収ランキングの歴代第19位は『トイ・ストーリー3』(2010、約4億1,500万ドル)で、第18位は『ライオン・キング』(1994、約4億2,278万ドル)だ。いずれも強い人気を誇るディズニー作品だが、『ワンダーウーマン』はこの2作の記録をも抜き去ることができるのだろうか……?

なお『ワンダーウーマン』は全世界興行収入で8億1,000万ドルを突破している。9月4日現在、日本では『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオン大脱走』のスマッシュヒットに押されている印象だが、どうか息の長いヒット作となることを祈りたい。

映画『ワンダーウーマン』は2017年8月25日より全国の映画館にて公開中

Sources: http://comicbook.com/2017/09/03/wonder-woman-iron-man-3-box-office-/
https://www.forbes.com/sites/scottmendelson/2017/09/03/box-office-wonder-woman-passes-captain-america-as-baby-driver-tops-200m-worldwide/#2e4fecfc5205
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=wonderwoman.htm
http://www.boxofficemojo.com/alltime/domestic.htm
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。