Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』ジーン・グレイの恋人、サイクロップスの葛藤に注目 ─ 演じるは『レディ・プレイヤー1』タイ・シェリダン

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『X-MEN』シリーズの最終章『X-MEN: ダーク・フェニックス』が2019年6月21日(金)に公開される。このたび、ジーン・グレイ=ダーク・フェニックスの覚醒に葛藤する恋人サイクロップスの場面写真が公開された。

サイクロップスを演じるのは、『レディ・プレイヤー1』(2018)も記憶に新しい新鋭タイ・シェリダン。ジーン役を演じる「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)ソフィー・ターナーとの瑞々しい組み合わせにも注目してほしい。

ジーン・グレイの恋人、サイクロップス

ジーン・グレイが⼈類を救った戦いから10年。宇宙での事故によりジーンのダークサイドが増殖し、内側に封じ込められていた人格〈ダーク・フェニックス〉が解き放たれる。世界の危機、宇宙の破滅を止めるべく、X-MENがジーンの〈悪〉に⽴ち向かっていく…。本作の見どころは、ジーンを中心に、彼女を取りまく人々の思いや葛藤が浮き彫りになっていくところ。なかでもジーンの恋人サイクロップスは、彼女への愛ゆえに激しく葛藤することとなる。

サイクロップスの能力は「オブティック・ブラスト」、恐るべき破壊力を秘めた光線を目から発射することができる。兄アレックスに連れられエグゼビア・スクールに入学した当初から、ジーンとは惹かれあっていた(前作『X-MEN:アポカリプス』)。お互い控えめな性格で相性も抜群、サイクロップスはことあるごとにジーンを気にかけてきたのだ。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『X-MEN: ダーク・フェニックス』で宇宙においてジーンが危険にさらされたのち、ジーンには激しい変化が起こる。サイクロップスを押し倒してキスを迫ったかと思えば、任務成功を祝うパーティーで、普段は飲まない酒を次々と口にするなど、別人のような行動で周囲を驚かせるのだった。突然パワーを暴走させ、学園を飛び出してしまう彼女を連れ戻すべくサイクロップスとX-MENは奔走するが、〈ダーク・フェニックス〉として覚醒した彼女は次々と仲間を傷つけていく。

別人格となった彼女を見限るマグニートー(マイケル・ファスベンダー)やビースト(ニコラス・ホルト)たちがジーンを倒すことを決意し、X-MENには亀裂が走る。しかしサイクロップスは「まだ助けられる、どんなことがあっても愛し続ける」と誓い、プロフェッサーXらと共にジーンを助けに向かうのだった。

サイクロップスを演じるのは、22歳の若き俊英タイ・シェリダン。テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』(2011)で映画デビューを果たし、『グランド・ジョー』(2013)ではヴェネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。『X-MEN:アポカリプス』で大作出演を果たし、スティーブン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』では主演に起用された。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『X-MEN: ダーク・フェニックス』

前作『X-MEN: アポカリプス』(2016)にて、ジーン・グレイが巨⼤な脅威であるアポカリプスへの致命的な⼀撃を与え、⼈類を救ってから10年。宇宙でのミッション中、ある事故によってジーンのダークサイドが覚醒し、その内側に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉を解き放たれてしまった。そして、世界に危機が訪れる。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENはジーンの〈悪〉に⽴ち向かう……。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

キーパーソンとなるジーン・グレイ/ダーク・フェニックス役は、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)のソフィー・ターナー。主要キャストには2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダー(マグニートー役)や『ミスター・ガラス』(2019)も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)、オスカー女優ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)らが続投。謎の女役には、多数の受賞歴を持つジェシカ・チャステインが起用された。

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)全国ロードショー

『X-MEN: ダーク・フェニックス』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly