Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』ブラック・ウィドウとホークアイ、なぜ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ならなかったのか ─ ルッソ監督と脚本家が経緯を明かす

アベンジャーズ/エンドゲーム
©Walt Disney Studios / Supplied by LMK 写真:ゼータ イメージ

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、マーベル・シネマティック・ユニバース究極の集大成であり、“完結”が謳われた作品である。そこでは『アベンジャーズ』(2012)以来活躍してきた6人のヒーローに大きな試練が待ち構えているのだ。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウと、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)は欠席となったクリント・バートン/ホークアイにも、それぞれの物語がある。本記事では、今回の物語において、彼ら二人が抱えている信念を振り返っていきたい。


この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly