Menu
(0)

Search

『X-MEN』マーベル・シネマティック・ユニバース合流は現在も検討中、ケヴィン・ファイギ「安心してください」

X-MEN:フューチャー&パスト
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

マーベルX-MENマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)合流については、現在もマーベル・スタジオ内で検討が続けられているようだ。

『X-MEN』は旧20世紀フォックスのマーベル作品群を牽引する大人気シリーズだったが、『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019)で完結。その後、米ディズニーによる20世紀フォックス買収が成立したことにより、『X-MEN』の権利はマーベル・スタジオが有することとなった。原作コミックスでは『アベンジャーズ』と並ぶ一大チームとあって、MCU合流が期待されている。

同じく旧20世紀フォックスから権利が移されたマーベル・ヒーローとして、『ファンタスティック・フォー』はMCUでの新作映画製作が発表されていた。米Screen Rantはこれになぞらえ、「『X-MEN』はいつになりますか?」との質問を、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギに投げかけている。

ファイギは「私がどれだけX-MENを愛しているかはご存知でしょう。私(のキャリア)はそこから始まったんですからね」としてから、次のように答えた。

「実際の発表までは何もお伝えできないのですが、安心してください。話し合いは社内でずっと続けていますよ。」

本人が言及しているように、現在マーベル・スタジオを取り仕切るケヴィン・ファイギのキャリアといえば、2000年の『X-MEN』企画に携わったことから始まった。自らの原点である『X-MEN』を、20余年経て蘇らせるとなると、ファイギの腕も鳴ることだろう。

ところで同じ旧20世紀フォックスの『X-MEN』ユニバースからは、『デッドプール』第3作がマーベル・シネマティック・ユニバース作品として(それもR指定のままで)製作されることが判明している。つまりX-MENのMCU入りも間接的に実現するということだ。本格的なMCU合流の日も、いよいよそう遠くないのかもしれない。

Source:ScreenRant

X-MEN:フューチャー&パスト 『X-MEN:フューチャー&パスト』ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly