Menu
(0)

Search

『デッドプール』第3作、R指定でMCU入りへ ─ 撮影時期は「今年ではない」、マーベル社長が認める

デッドプール2
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ライアン・レイノルズ主演、映画『デッドプール』シリーズ第3作が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品として製作されることがわかったマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが明かしている。

『デッドプール』は、マーベル・コミックの人気キャラクターを単独映画化したもので、2016年に第1作が、2018年に続編『デッドプール2』が公開された。2020年11月には、第3作の企画がディズニーで製作されることが正式に発表。主演を務めてきたライアン・レイノルズが続投すること、脚本家としてエミー賞ノミネート歴のあるウェンディー・モリノーとリジー・モリノーという姉妹が起用されたことがわかっていた。

このたび、ファイギ社長が米Colliderに話したところによれば、現在『デッドプール』第3作はR指定の作品として、レイノルズの監修と共に脚本執筆の段階にあるとのこと。また、撮影時期についても言及したファイギ社長は、「今年には行われません」と2022年以降の開始を示唆した。「ライアンはとても忙しくて、成功した役者ですので。今やらなければいけないことはこれまでに発表済みですが、それを始められるのが楽しみです」。

また、米ディズニーが『デッドプール』の製作を務める20世紀フォックスを2019年に傘下に収めたことにより、第3作がMCU作品となるのか、あるいは同ユニバースからは独立したものになるのか、いわば第3作の立ち位置についても取り沙汰されてきた。ファイギ社長はこれについても言及。ライアン演じるデッドプールを「MCUで全く違うタイプのキャラクター」と形容し、『デッドプール』のMCU入りを正式に認めた。「ライアンは計り知れない力を持つ存在ですから、彼がキャラクターをどう生き返らせるかを見られるのは素晴らしいことです」。

ファイギの発言ののち、主演のライアンが自身のSNSで反応。Twitterでは「公表:僕は、『スパイダーマン』第1作と第2作を制作陣に見せて、それが『デッドプール』の第1作と第2作なんだと言ったんですよ」、Instagramでは「対処すべき最初の議題:バンビの母親を殺した奴を探し出すこと」と綴っている。

あわせて読みたい

Source:  Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly