Menu
(0)

Search

『デッドプール2』ドミノ役、第3作への出演に意欲 ─ 「ダメなら自分でドミノのオリジン映画を作る」

デッドプール2
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

マーベル・コミックスの悪童キャラを主人公にした『デッドプール』シリーズ第3作が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品として進行中だが、現時点では主演のライアン・レイノルズ以外のキャストは発表されていない。そんな中、『デッドプール2』(2018)でデッドプールが結成したXフォースのメンバー、ドミノ役を演じたザジー・ビーツが、米Screen Rantとのインタビューで第3作に続投する可能性に言及している。

「(第3作の製作に)すごく興奮していて、ドミノがこの作品の一部になることを願いながら祈っています。もし、そうならなかったら、それはそれでいいです。ですが、本当に素晴らしいメンバーで最高のチームなんです。私はデッドプールもドミノも大好きなので、第3作がダメなら独自でドミノのオリジン映画とか、そういうのを作るかもしれません。あの空間で何かやってみたいし、あの恐怖に立ち向かってみたいです。本当に。だからワクワクしています。ですが、どうなるかは様子見ですね。」

2021年3月にビーツは、第3作への復帰について「私は何も聞いていません」と答えていたが、1年経った今も続投のオファーは届いていない様子。そのインタビューでもビーツは、「キャラクターを復活させたいと思うだけでなく、ドミノの映画か何かを作れる方法を模索したいと思っています」と語っていた。今回もドミノのオリジン映画に興味を示しているため、キャラクター自体に惚れ込んでいるようだ。

なお、『デッドプール』第3作には、ライアン・レイノルズが主演した『フリー・ガイ』(2021)でメガホンを取ったショーン・レヴィが監督に就任。シリーズ過去2作で脚本家を手がけた、レット・リース&ポール・ワーニックが復帰することも明らかになっている。果たして、ビーツが望むように第3作へのカムバックとなるか続報を待ちたい。

Source:Screen Rant

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly