Menu
(0)

Search

【夕刊】コリン・ファース新作はアクション・コメディ/「アトランタ」次シーズンは「テレビ史上最高」/「ウィッチャー」コロナ陽性で再び中断

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年11月9日のトピックはこちら!

コリン・ファース、新作アクション・コメディに出演決定

『キングスマン』シリーズなどで知られるコリン・ファースが、アクション・コメディ映画『New York Will Eat You Alive(仮題)』に出演する。原作となる中国のデジタル・コミック『Zombie Brother(英題)』は、アニメ化および舞台化もされるほど本国で絶大な支持を誇る一作だ。監督は『ロマンティックじゃない?』(2019)のトッド・ストラウス=シュルソンが務め、脚本は『キアヌ』(2016)アレックス・ルーベンズ、『ドクター・ドリトル』ダン・グレガー&ダグ・マントが担当。製作には、俳優のチャニング・テイタム、『ローガン・ラッキー』(2017)のリード・キャロリンなどが名を連ねている。

Source:Deadline

「キング・オブ・メディア」シーズン3、まもなく撮影開始

第72回エミー賞にて7部門を受賞した人気ドラマ「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)のシーズン3が、2020年11月中旬にニューヨークでスタートすることがわかった。米HBO製作、巨大メディア企業の長ローガン・ロイと一族の衝突と葛藤を描いた本作は、国内外を問わずきわめて高い評価を獲得。2019年10月にシーズン2の放送が終了したのち、当初は2020年4月から撮影予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて延期となっていた。非常に社会性・同時代性の強いテーマとストーリーだけに、現在のアメリカの情勢を受けての展開にも期待が高まっている。

Source:PeopleTV

ドナルド・グローバー「アトランタ」次シーズンは「テレビ史上最高」に

米国で社会現象的人気を誇るドラマ「アトランタ」(2016-)のシーズン3&4について、主演・製作・脚本・監督のドナルド・グローバーが絶対の自信を明かした。ドナルドはTwitterにて「シーズン3+4はテレビ史上最高の一作になる。太刀打ちできるのは『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』だけ」と記し、その出来栄えを強力にアピールしたのだ。練られたストーリー、シュールなユーモア、スタイリッシュな表現で話題の「アトランタ」は、これまでエミー賞&ゴールデングローブ賞などを多数受賞。シーズン3は2021年初頭に撮影を開始し、年内に米国で放送される予定だ。出演者はドナルドのほか、ブライアン・タイリー・ヘンリー、キース・スタインフィールド、ザジー・ビーツらが続投。メインスタッフも再登板する。

「スーパーナチュラル」サム役ジャレッド・パダレッキ主演の新作ドラマ、ティザー映像公開

「スーパーナチュラル」(2005-)サム・ウィンチェスター役で知られるジャレッド・パダレッキが主演を務める新作ドラマ「Walker(原題)」のティザー映像が公開。米CW局製作の本シリーズは「炎のテキサス・レンジャー」(1993-2001)のリブート作品。妻を亡くした2児の父親コーデル・ウォーカー(パダレッキ)が、2年間の秘密調査任務の後にテキサス州オースティンに帰郷、子どもたちや衝突を繰り返す保守的な家族との関係を上手くやりくりしようと試みる。公開された映像では、姿こそ見られないものの、ウォーカー演じるパダレッキが「長い間、俺は家族よりも自分の務めを選んできた。それが許されなくなる日までは」とナレーション。ポーカーチップからすり替わるレンジャーのシンボルバッジも印象的だ。米放送開始は2021年1月21日予定。出演は、パダレッキの妻で「スーパーナチュラル」にも悪魔ルビー役で登場したジュヌヴィエーヴ・コルテーゼら。製作にはパダレッキ、『リーサル・ウェポン』『IT/イット』シリーズのダン・リンほか。

ベン・ウィートリー、ウイルスがテーマのホラー映画で監督・脚本

『ハイ・ライズ』(2015)や『フリー・ファイヤー』(2016)などのベン・ウィートリーが、ウイルスの感染拡大をテーマにした映画『In the Earth(原題)』の監督と脚本を手掛ける。ウイルスの治療方法を求め、科学者たちが奥深い森へと冒険に出かける物語。出演は『イエスタディ』(2019)ジョエル・フライ、『ミッドサマー』(2019)エローラ・トーチア、『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016)ヘイリー・スクワイアーズら。ベン・ウィートリーはほかに『MEG ザ・モンスター』続編にも就任している

Source:THR

ウィッチャー」が再び撮影中断、新型コロナ陽性反応のため

ヘンリー・カヴィル主演のNetflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2が、撮影現場にて新型コロナウイルスの陽性反応が複数人確認されたため、撮影中断に入る。同作は現地でのロックダウン措置を受けて、撮影地を北イングランドから南イングランドに移すと報告されていたばかり。3月にも感染拡大を考慮して、約5ヶ月間中断していた

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly