Menu
(0)

Search

【夕刊】ゼンデイヤ「ユーフォリア」新エピソードのポスター/テレンス・マリック新作のタイトル決定か/『サスペリア』脚本家が死去 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年11月27日のトピックはこちら!

スティーヴ・カレルがサンタに、クリスマスの贈り物描く米CM

コメディ俳優のスティーヴ・カレルがサンタクロースに扮した米TVCMが公開された。オンラインで繋がった仲間たちとの絆を描く、2020年らしい内容で、プレゼントの配達にはドローンも用いられている。米コムキャストのブランド「Xfinity」のCM。2019年には、『E.T.』でE.T.と大人になったエリオットが再会するCMが製作されていた。

クリント・イーストウッド特集

ゼンデイヤ主演ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」新作エピソードのポスター公開

『グレイテスト・ショーマン』(2017)『スパイダーマン』シリーズのゼンデイヤが主演を務めるドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」(2019-)新作エピソードの米放送開始が2020年12月6日に控える中、同エピソードのポスタービジュアルが公開された。本作はドラッグやセックス、若者のアイデンティティとトラウマ、そしてソーシャルメディアなどを正面から扱った青春ドラマ。全2話の新作エピソードは、シーズン1とシーズン2の間の空白を繋ぐ物語となる。パート1のエピソードタイトルは、ゼンデイヤ演じるルー・ベネットから取ったRUEとなる模様。また、ポスターにもある通り、この新作エピソードは「シーズン2ではない」ので、お見知りおきを。脚本・監督は、シリーズの製作総指揮を務めるサム・レヴィンソン。気鋭スタジオ「A24」を製作に迎えた人気作となっている。

テレンス・マリック監督最新作のタイトル決定か

『ツリー・オブ・ライフ』(2011)『名もなき生涯』(2019)の巨匠、テレンス・マリック監督最新作のタイトルは『The Way of the Wind(原題)』となるようだ。テレンス・マリック監督のファンサイトによると、以前報道されていた『The Last Planet』というタイトルは仮題だったとのこと。なお本作は、イエス・キリストの生涯を描く物語になると伝えられている。

Source:The Playlist

ダリア・ニコロディ死去、娘アーシア・アルジェントが公表

この投稿をInstagramで見る

asiaargento(@asiaargento)がシェアした投稿

『サスペリア』(1977)などで知られ、巨匠ダリオ・アルジェントの妻である女優・脚本家のダリア・ニコロディが2020年11月26日、亡くなった。71歳だった。死因は公表されていない。娘で女優のアーシア・アルジェントが自身のInstagramで報告。「偉大な魂と共に、自由に羽ばたいて。もう苦しまなくてもいいんだよ」と綴っている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly