Menu
(0)

Search

2018年のハロウィン映画コスプレ人気ランキングが米発表 ─ 女性トップはワンダーウーマン、男性はキャプテン・アメリカ

10月31日はハロウィン。近年、日本でも仮装を楽しむ人の数が増えており、その知名度は格段と高まっている。

このたび米FandagoNOWはハロウィンの本場、アメリカで約1,500人の映画ファンにアンケートを実施。2017年10月31日から2018年10月31日の間に公開された映画の中で、仮装してみたいキャラクターの人気ランキングを発表した。

女性キャラクターの人気コスプレ トップ10

WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND (c) DC COMICS. (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  1. ワンダーウーマン/『ジャスティス・リーグ』
  2. シュリ/『ブラック・パンサー』
  3. ヴァルキリー/『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  4. レイ/『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  5. スカーレット・ウィッチ/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  6. ヘラ/『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  7. ガモーラ/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  8. レイア/『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  9. オコエ/『ブラックパンサー』
  10. ドミノ/『デッドプール2』

まず女性部門1位に輝いたのはワンダーウーマン。2017年公開の単独映画が興行・批評面の両方で大成功をおさめ、数々の新記録を樹立したワンダーウーマンが人気コスプレの栄冠に輝いたのは、誰しもが納得であろう。

続けて第2位は『ブラックパンサー』(2018)のシュリ。シュリはティ・チャラ/ブラックパンサーの妹で、若干16歳にも関わらずトニー・スターク/アイアンマンをも上回る頭脳を持つ天才科学者だ。『ブラックパンサー』は公開後、アメリカで社会現象を巻き起こし、全米興行収入ランキング3位を獲得する大ヒットを記録した。ちなみに、ワカンダ王国の親衛隊オコエ隊長も同ランキングの9位に付けている。

ブラックパンサー
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

2位以降は、3位に『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の賞金稼ぎヴァルキリー、4位に『スター・ウォーズ』新3部作の主人公レイ、5位に『アベンジャーズ』シリーズでお馴染みのスカーレット・ウィッチ、6位に『マイティ・ソー バトルロイヤル』の悪役ヘラ、7位に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのガモーラ、8位に『スター・ウォーズ』オリジナル3部作ヒロインのレイア、9位にオコエ、そして10位に『デッドプール2』で初登場を果たした”ラッキー”なミュータントのドミノがランクインを果たしている。

デッドプール2
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All

こうしてランキングを見ると、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のキャラクターが10人中6人を占めており、同シリーズの根強い人気が伺える。その中で少し意外なのは、『アベンジャーズ』シリーズのオリジナル6人の1人、ブラック・ウィドウがランキング圏外だったこと。ブラック・ウィドウは単独映画の製作も予定されていることから、来年以降の巻き返しを期待したいところだ。

男性キャラクターの人気コスプレ トップ10

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ
  1. キャプテン・アメリカ/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  2. ブラックパンサー/『ブラックパンサー』
  3. ソー/『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  4. デッドプール/『デッドプール2』
  5. スパイダーマン/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  6. ロキ/『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  7. ドクター・ストレンジ/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  8. アイアンマン/『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  9. ヴェノム/『ヴェノム』
  10. マイケル・マイヤーズ/『ハロウィン』

男性部門で1位に輝いたのは、アベンジャーズの司令塔キャプテン・アメリカ。社会現象を巻き起こした『ブラックパンサー』や大ヒットを記録した『マイティ・ソー バトルロイヤル』のキャラクターの得票数を上回って栄冠に輝いたことからも、キャプテンの人気の高さが伺えるだろう。

ブラックパンサー
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

2位にはブラックパンサー、3位にソー、そして4位にはデッドプールと、単独映画がこの一年で大ヒットしたマーベル・キャラクターがランクインを果たしている。そして5位にはスパイダーマン、6位は『マイティ・ソー』シリーズでお馴染みのソーの義理の弟ロキ、7位にはドクター・ストレンジ、8位にはアイアンマンと、上位8人は4位のデッドプール以外全てMCUのキャラクターが入る結果となった。9位には2018年11月2日全国公開予定のヴェノム、そして10位にはリブート版も大ヒットの映画『ハロウィン』に登場する殺人犯ブギーマンことマイケル・マイヤーズがランクインしている。

ハロウィン
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

ちなみに両部門の中で、スーパーヒーロー映画と『スター・ウォーズ』のキャラクター以外でランクインしたのは映画『ハロウィン』のブギーマンのみ。2018年10月19日に米国で公開された続編『ハロウィン』は全米ホラー映画史上歴代2位のオープニング興行収入を記録し、公開2週目の週末ランキングも1位を飾るほどの大ヒットを記録している。ブギーマンのランクインは同作の勢いを証明しているだろう。

「仮装のアイデアとなった映画」ランキング

なお、本アンケートでは同期間公開作より「仮装のアイデアとなった映画」ランキングも公開されている。

  1. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  2. 『ブラックパンサー』
  3. 『デッドプール2』
  4. 『インクレディブル・ファミリー』
  5. 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  6. 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  7. 『ジャスティス・リーグ』
  8. 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
  9. 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
  10. 『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』

Sources: MovieWeb

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly