Menu
(0)

Search

【夕刊】DC「スーパーマン&ロイス」シーズン2決定/アレック・ボールドウィン竜巻映画に/エミー賞、例年通り9月開催へ

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年3月3日のトピックはこちら!

DCドラマ「スーパーマン&ロイス」シーズン2決定

DCドラマ「スーパーマン&ロイス(原題:Superman & Lois)」のシーズン2の製作が早くも決定した。米CW局で2021年2月23日に放送が始まったばかり。最強のヒーローであるスーパーマン/クラーク・ケント、ジャーナリストのロイス・レインという共働き夫婦が、ティーンエイジャーの息子ふたりを育てるなか、現代社会のストレスやプレッシャーに直面していく。脚本&製作総指揮は「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)のトッド・ヘルビング。同じく製作総指揮として、アローバースの仕掛け人であるグレッグ・バーランティら。

Source:Deadline

アレック・ボールドウィン、竜巻が題材の新アクション映画に

『ミッション:インポッシブル』シリーズなどのアレック・ボールドウィンが新作アクション映画『Supercell(原題)』に出演する。巨大竜巻によって命を落とした伝説的なストームチェイサー(竜巻を追って観察・研究を行う人)を父に持つ10代の主人公ウィリアムと、彼の遺産を観光ビジネスに利用する男ゼイン・ロジャース(ボールドウィン)を描く。スーパーセルと呼ばれる極めて巨大な嵐が近づき、ロジャースはウィリアムを利用して嵐の中心地に探検隊を向かわせようと企む。監督は本作で長編デビューを果たすハーバート・ジェームズ・ヴィンターシュテルン。

Source:Deadline

第73回(2021年)エミー賞、例年通り9月開催へ

テレビ界のアカデミー賞と言われるエミー賞が2021年もやってくる。第73回プライムタイム・エミー賞の開催日は、2021年9月19日に決定した。2020年に行われた第72回は、新型コロナウイルスの影響を受け、史上初のバーチャル&実イベントのハイブリッド開催となり、候補者は自宅などから参加した。なおも続くコロナ禍の影響もあり、本年の開催方式は未定とのこと。米国では、CBSによるライブ放送と、同社の新ストリーミングサービス「Paramount+」での配信になるという。

Source:Deadline

ジョージ・A・ロメロ監督の幻の未発表作、2021年夏に米配信へ

『ナイト・ オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ』(1978)などのジョージ・A・ロメロ監督による幻の未発表映画『The Amusement Park(原題)』の米国配給権を、ホラー映画を専門とする配信媒体「Shudder」が獲得したことがわかった。2021年夏に配信開始する見込みとのこと。1973年に製作された作品で、主演を務めたのは、『マーティン/呪われた吸血少年』(1977)のリンカーン・マーゼル。アメリカで歳を重ね、苦痛・悲劇・屈辱感と共に混乱や孤独感が増していく老人の姿を描く物語だ。なお本作について監督の妻スザンヌ・ デスロチャー・ロメロは、「ホラー映画ではありません」としながらも、「ジョージが手掛けた中で最も恐ろしい作品」と語っていた

Source:Empire

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly