Menu
(0)

Search

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』映画化、ヒュー・グラントがヴィラン役に ─ ソフィア・リリスも出演決定

ソフィア・リリス&ヒュー・グラント
Photo by The Other Side https://youtu.be/q-cIpw0UezM | Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/6888279598/ | Remixed by THE RIVER

パラマウント・ピクチャーズによる、ファンタジー・テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』映画化企画に、新たな出演者情報が到着した。このたび新たに加わったのは、『ブリジット・ジョーンズ』シリーズや『パディントン2』(2017)などのヒュー・グラント、『IT/イット』シリーズやNetflixオリジナルシリーズ「ノット・オーケー」(2020)などのソフィア・リリスだ。米Deadlineが報じている。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、1974年に制作・販売された世界で最初のRPG。Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)にも登場したことから、再び世界中で注目を集めているボードゲームだ。映画版の出演者には上述の2名のほか、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、ジャスティス・スミス、レジ=ジーン・ペイジの出演が決定済み。それぞれ役どころは不明だが、ヒュー・グラントはヴィラン役を演じるとのことだ。

本作の物語の詳細は依然として明かされていないが、既報では破壊的な方法を用いた群像劇になると伝えられていた。監督・脚本を務めるのは、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の脚本家であり、『ゲーム・ナイト』(2018)監督として知られる、ジョナサン・ゴールドスタイン&ジョン・フランシス・デイリーだ。

ちなみに『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は映画化企画のほか、ドラマ化企画も進行中であることが発表済み。ドラマ版の脚本家には、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが起用されている。

映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、2022年に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly