Menu
(0)

Search

【夕刊】『インディ・ジョーンズ5』に『LOGAN』悪役キャスト/ラッセル・クロウが『バトルフロント』監督新作に/『ワンハリ』11時間オーディオブック米発売 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年5月17日のトピックはこちら!

インディ・ジョーンズ』第5作に『LOGAN/ローガン』俳優ら出演

ハリソン・フォード主演『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾となる新作に、『LOGAN/ローガン』(2017)ドナルド・ピアース役のボイド・ホルブルックと、『ブラック・パンサー』(2018)ドーラ・ミラージュ役に参加したショネット・ルネ・ウィルソンが出演する。2021年夏の製作開始を見込んでいおり、米公開は2022年7月29日を予定。監督は『LOGAN/ローガン』(2017)『フォードvsフェラーリ』(2019)のジェームズ・マンゴールド。

Source:Deadline

ラッセル・クロウ、『バトルフロント』監督新作で億万長者のポーカープレイヤーに

『グラディエーター』(2000)『アオラレ』などのラッセル・クロウが、スリラー映画『Poker Face(原題)』で主演を務めることがわかった。『ニューオーリンズ・トライアル』(2003)『バトルフロント』(2013)ゲイリー・フレダー監督による本作の主人公は、ハイテク企業を経営する、億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)。自宅に友人たちを招いて大金を賭けたポーカーゲームをしていたところ、ジェイクと友人たち一同は、殺人や放火を繰り返してきた謎の侵入者に襲われてしまう。やがてポーカーゲームは思わぬ方向へと展開していくという筋書きだ。なお製作時期は不明。

Source:Deadline

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ノベライズ本、オーディオブック発売へ

クエンティン・タランティーノ長編監督第9作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のノベライズ本より、オーディオブックが発売される。ナレーションを務めるのは、『ヘイトフル・エイト』(2015)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ジェイソン・リー。224ページに及ぶ書籍に対して、オーディオブックは11時間の長さ。タランティーノ監督自らが筆を執った本書は、映画版の単なる写しとはならず、オリジナルの物語を更に拡大したものになる。書籍とオーディオブック共に、2021年6月29日米発売予定。

Source:IndieWire

ドゥニ・ヴィルヌーヴ『DUNE』、ヴェネツィア国際映画祭で初披露目か

ドゥニ・ヴィルヌーヴ『DUNE/デューン 砂の惑星』が、2021年ヴェネツィア国際映画祭にて初披露目される可能性があると、米Varietyが伝えている。そのほかには、ブリュノ・デュモン&レア・セドゥ『On a Half Clear Morning(英題)』、パオロ・ソレンティーノ『The Hand of God(英題)』、ガブリエーレ・マイネッティ『Freak Out(英題)』が候補としてあり得るとのことだ。ヴェネツィア国際映画祭は、2021年9月1日〜11日まで開催予定。

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly