Menu
(0)

Search

【夕刊】「カウボーイビバップ」継続求める署名数10万目前/『アイス・エイジ』新作の米予告編/「THIS IS US」最終章は「非常に悲しい」 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年1月5日のトピックはこちら!

実写版「カウボーイビバップ」打ち切り撤回求める署名数が10万突破目前

シーズン1での打ち切りが発表されたNetflixの実写版「カウボーイビバップ」(2021)の継続を求める署名運動「Save the live action cowboy bebop(実写版「カウボーイビバップ」を救え)」が、米Change.orgを通して拡大中だ。賛同人数は本記事掲載時点で9万1,000人を超え、10万人突破も目前となっている。打ち切りが発表された際、ファンだけでなくキャストや製作陣も落胆の声を上げていた

Source:Change.org

『アイス・エイジ』最新作の米予告編が公開

2000年代より人気のCGアニメ『アイス・エイジ』シリーズ新作『’The Ice Age Adventures of Buck Wild(原題)』の米予告編が公開。『アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの』(2009)から登場していたイタチのバックが主人公で、本国版声優はサイモン・ペッグ。Disney +で2022年1月28日より配信予定。

「THIS IS US」最終シーズンは「非常に悲しい」「最もエモーショナル」

ドラマ「THIS IS US」最終篇となるシーズン6について、レベッカ・ピアソン役のマンディ・ムーアが「非常に美しく、非常に悲しい」ものになると予告。ケイト役のクリッシー・メッツも「最もエモーショナルであり、大いに満足できるはず」と予告している。2022年1月4日より米放送。

Source:Variety,EW

『或る終焉』監督最新作『Sundown』米予告編

『或る終焉』(2015)『母という名の女』(2017)などで知られる鬼才、ミシェル・フランコ監督最新作『Sundown(原題)』より米国版予告編が公開された。ヴェネツィア国際映画祭、コンペティション部門に出品された衝撃作だ。出演者には主演のティム・ロスのほか、シャルロット・ゲンズブール、ヘンリー・グッドマン、サミュエル・ボトムリーらが名を連ねている。2022年1月28日より米国公開予定だ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly