Menu
(0)

Search

【夕刊】「ワンダヴィジョン」ワンダの息子ビリー役、「噂はもうたくさん」/画家バスキアの伝記ドラマが製作へ/ジャレッド・レト主演「WeCrashed」米予告

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年2月25日のトピックはこちら!

ワンダヴィジョン」ワンダの息子ビリー役、「噂はもうたくさん」

マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」(2021)でワンダ・マキシモフの息子として登場したビリー役ジュリアン・ヒルヤードが自身のTwitterで「噂はもうたくさん(NO MORE RUMORS)」とセリフを改変したコミックの一コマを投稿。コミックでのビリーはヤングアベンジャーズの一員である「ウィッカン」として知られ、ジュリアンが『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場するのではとの見方がある。

バスキアの伝記ドラマが発表、『ビール・ストリートの恋人たち』俳優が主演・製作へ

27歳でこの世を去った画家、ジャン=ミシェル・バスキアの伝記ドラマ(タイトル未定)の製作が発表。主演・製作総指揮として『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)や『21ブリッジ』(2019)などのステファン・ジェームズが交渉中にある。バスキアの半生から、アンディ・ウォーホルをはじめとするバスキアが生前親しくしていた人物との関係性に焦点が当てられるという。ちなみにバスキア関連の新作では、『ルース・エドガー』(2019)のジュリアス・オナ監督とケルヴィン・ハリソン・Jr.が再タッグを組む伝記映画『Samo Lives(原題)』も発表されている

ジャレッド・レト主演「WeCrashed」米予告編映像が公開

日本でも東京や大阪など全国7都市に展開するシェアオフィス提供の「WeWork」創業者を描くドラマ「WeCrashed ~スタートアップ狂騒曲~」より米予告編映像。ジャレッド・レトとアン・ハサウェイが共演し、2022年3月18日(金)よりApple TV+で配信開始となる。

サシャ・バロン・コーエン、アルフォンソ・キュアロンのドラマに出演決定

『ボラット』シリーズや『シカゴ7裁判』(2020)などで知られる俳優、サシャ・バロン・コーエンがアルフォンソ・キュアロンによるApple TV+ドラマ「Disclaimer(原題)」に出演することがわかった。原作は、ルネ・ナイトによるミステリー小説『夏の沈黙』(創元推理文庫)。出演者にほか、ケイト・ブランシェット&ケヴィン・クラインが名を連ねている。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly