Menu
(0)

Search

【夕刊】ノーラン『オッペンハイマー』にアレックス・ウルフ/「アダムス・ファミリー」新ドラマにクリスティーナ・リッチ/『クレイジー・リッチ!』続編の脚本家決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年3月23日のトピックはこちら!

クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー』にアレックス・ウルフが出演決定

クリストファー・ノーラン監督最新作『オッペンハイマー(原題:Oppenheimer)』にアレックス・ウルフが出演する。『ジュマンジ』シリーズや『ヘレディタリー/継承』(2018)、『オールド』(2021)などで知られる気鋭俳優だ。共演者には主演のキリアン・マーフィーをはじめ、マット・デイモン、ロバート・ダウニー・Jr.、エミリー・ブラント、フローレンス・ピュー、ラミ・マレックなど。2022年2月より撮影中で、2023年7月21日に米国公開予定。

Source:THR

アダムス・ファミリー」新ドラマにウェンズデー役クリスティーナ・リッチが別役で復帰へ

ティム・バートンが手掛ける「アダムス・ファミリー」の新たな実写ドラマ「Wednesday(原題)」に映画版『アダムス・ファミリー』でウェンズデー役を演じたクリスティーナ・リッチが出演することが判明。リッチは別役を演じるとのこと。ウェンズデー役には『スクリーム(原題)』(2022)などで知られるティーン俳優のジェナ・オルテガが起用されている。

Source:Deadline

クレイジー・リッチ!』続編の脚本家決定

『クレイジー・リッチ!』(2018)の続編映画が進行中であり、このたび脚本家が決定した。脚本家として抜擢された中国系オーストラリア人のエイミー・ワンは、数々の短編作品で監督・脚本を務めてきた人物である。

Source:Deadline

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、マイケル・B・ジョーダン製作映画で主演へ

『キャンディマン』(2021)『マトリックス レザレクションズ』(2021)などのヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が、Amazon Studiosによる新作映画『 I Helped Destroy People(原題)』にて主演を務めることがわかった。マイケル・B・ジョーダンともに製作も兼任。ヤーヤが演じるのは、9.11以降、イスラム社会に潜入する任務を負ったFBI捜査官、テリー・J・アルベリーだ。メディアに機密情報を流した結果、刑務所に入ることになった人物の実話に基づく物語となる。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly