2017年夏~2021年に公開されるマーベル映画は合計24本 ― 20世紀フォックス社、新たに6作品の劇場公開日を決定

2017年夏から2021年までに劇場公開されるマーベル・コミック原作の映画が合計24本となったことが判明した。これは、20世紀フォックス社がマーベル・コミック原作の映画を新たに6作品製作・公開すると発表したためだ。ただし今回発表された6本はすべてタイトル未定のため、その内容については一切わかっていない。

バラエティ誌をはじめとする米国メディアの報道によれば、20世紀フォックス社が今回発表した「フォックス/マーベル映画」の劇場公開日は以下の通りである(すべて米国での公開予定日)。

  • 2019年6月7日
  • 2019年11月22日
  • 2020年3月13日
  • 2020年6月26日
  • 2020年10月2日
  • 2021年3月5日

現在、20世紀フォックス社はコミック「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」の映像化権を有している。2018年には「X-MEN」に関するコミックを原案・原作とした『ニュー・ミュータンツ(仮題)』『デッドプール2(仮題)』『X-MEN:ダーク・フェニックス(原題:X-MEN: Dark Phoenix)』の3本を公開予定だが、この勢いが衰えることはなさそうだ。

すでに同社は『デッドプール3(仮題)』を始動させているほか、デッドプールなど様々なキャラクターが登場する『Xフォース(仮題)』の製作を決定している。この2本は、おそらく上記6本のいずれかにあてはまるのではないだろうか。また『X-MEN』新作も含まれるとみられるほか、『LOGAN/ローガン』に登場したローラ(ダフネ・キーン)を主人公とする作品が製作されると予想する声や『ファンタスティック・フォー』再リブートの噂もある。ところで、チャニング・テイタム主演の『ガンビット』どこへ……。

『ファンタスティック・フォー』子供向け作品として再リブートの可能性 ─ 既に脚本執筆中との噂も

2017年夏~2021年までは「マーベル映画祭り」

記事の冒頭に記した通り、今回の20世紀フォックス社による発表によって、2017年夏から2021年までに登場するマーベル映画は24本となった。さすがに全部は覚えきれない本数なので、これを機会にスケジュール帳などにメモしておいてほしい(もし2021年までのスケジュール帳が手元になければ、Googleカレンダーなどをお使いいただきたい)。

2017年夏~

  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日 日本公開 / ソニー・ピクチャーズ&マーベル・スタジオ)
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年11月3日 日本公開 / マーベル・スタジオ)

2018年

  • 『ブラックパンサー(原題:Black Panther)』(2018年2月16日米国公開 / マーベル・スタジオ)
  • 『ニュー・ミュータンツ(仮題)』(2018年4月13日米国公開 / 20世紀フォックス)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』(2018年5月4日米国公開 / マーベル・スタジオ)
  • 『デッドプール2(仮題)』(2018年6月1日米国公開 / 20世紀フォックス)
  • 『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and Wasp)』(2018年7月6日米国公開 / マーベル・スタジオ)
  • 『ヴェノム(仮題)』(2018年10月5日米国公開 / ソニー・ピクチャーズ)
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス(原題:X-Men: Dark Phoenix)』(2018年11月2日米国公開 / 20世紀フォックス)
  • 『アニメイテッド・スパイダーマン(仮題)』(2018年12月14日米国公開 / ソニー・ピクチャーズ)

2019年

  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』(2019年2月24日米国公開)
  • 『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』(2019年3月8日米国公開 / マーベル・スタジオ)
  • 『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』(2019年5月3日米国公開 / マーベル・スタジオ)
  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』(2019年6月7日米国公開)
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』続編(仮称)(2019年7月5日米国公開 / ソニー・ピクチャーズ&マーベル・スタジオ)
  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』(2019年11月22日米国公開)

2020年

  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』2020年3月13日米国公開)
  • 『タイトル未定 / マーベル・スタジオ作品』(2020年5月1日米国公開)
  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』(2020年6月26日米国公開)
  • 『タイトル未定 / マーベル・スタジオ作品』(2020年8月7日米国公開)
  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』(2020年10月2日米国公開)
  • 『タイトル未定 / マーベル・スタジオ作品』(2020年11月6日米国公開)

2021年&時期未定

  • 『タイトル未定 / 20世紀フォックス作品』2021年3月5日米国公開)
  • 『シルバー&ブラック(仮題)』(公開時期不明 / ソニー・ピクチャーズ)

なお実際に公開される作品は、ここに現在(2017年7月1日)掲載したよりもさらに増えるものと思われる。しかもコミック原作の映画としては、これらにDCエクステンデッド・ユニバース作品をはじめとした他の作品も加わるわけで……ファンにとっては、時間とお金のやりくりに苦労するうれしい数年間になりそうだ。

 

Sources: http://variety.com/2017/film/news/20th-century-fox-sets-release-dates-for-six-mystery-marvel-movies-1202484803/
http://www.cinemablend.com/news/1676109/there-are-now-24-marvel-movies-coming-out-between-now-and-2021
http://collider.com/upcoming-new-superhero-movies-2016-2020-release-dates/
http://www.denofgeek.com/us/movies/marvel/237462/full-marvel-movie-release-schedule
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/August-2017-Marvel-Previews-Various-ebook/dp/B071S8BPSC/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。