Menu
(0)

Search

ソー役クリス・ヘムズワース、『アベンジャーズ4』撮影終了 ─ スカーレット・ヨハンソン、ポール・ベタニーらに続き

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』において、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンやクリント・バートン/ホークアイ役のジェレミー・レナーに続き、ソー役のクリス・ヘムズワースも撮影を終了したようだ。米メディアColliderの編集長、スティーブン・ワイントローブ氏の2018年1月6日(米現地時間)のTwitter投稿によって明らかになった。

クリス・ヘムズワースと『12 Strong』(編注:2018年公開予定、クリス・ヘムズワース主演の戦争映画)について話してきました。彼はルッソ兄弟の『アベンジャーズ』撮影を昨日終えたと言っていました。ディズニーが『アベンジャーズ4』の正式タイトルを発表するのはいつなんだろう。」

クリス・ヘムズワースのソーと言えば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編においてピーター・クイル / スター・ロードやガモーラら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』チームと合流する場面が描かれており、『インフィニティ・ウォー』、そして『アベンジャーズ4』において宇宙と地球のメンバーをつなぐ架け橋のような重要な役割を担う可能性もある。

またクリス・ヘムズワースがマーベル・シネマティック・ユニバースにおいてソーを演じるのは『アベンジャーズ』(2012)『マイティ・ ソー バトルロイヤル』(2017)などに続き、『アベンジャーズ4』で7作目。今作を以てソー役の契約が満了予定とも報じられているクリス・ヘムズワースにとって、まさに集大成となる一作となりそうだ。

なおクリス・ヘムズワースの他、これまでにナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ヴィジョン役のポール・ベタニー、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセン、クリント・バートン/ホークアイ役のジェレミー・レナーが撮影終了を報告しているバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンは、2018年1月13日に終了する予定であることを以前明かしていた

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は2019年4月26日(金)より全米公開予定。

(文:まだい)

Source: https://www.cbr.com/avengers-infinity-war-chris-hemsworth-done-filming/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly