『アベンジャーズ4』2018年1月、ついに撮影終了か ― 意外な大御所の共演も判明?バッキー役セバスチャン・スタンが明かす

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の撮影が、いよいよ終了へと近づいているようだ。映画史に残るオールスター・キャスト、驚くべきスケールとなるこの2作品は、およそ1年の撮影期間を経て、着実に完成へと向かっている。

このたび『アベンジャーズ』第4作の撮影スケジュールについて明かしたのは、バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンだ。
最新作『アイ、トーニャ』(2018年初夏公開)のプロモーションで米Colliderに登場したスタンは、ファン待望の『アベンジャーズ』新作について語ったのである。

「(撮影終了は)たぶん1月13日だと思います。そうじゃないかもしれませんが。続くかもしれませんね。史上最も長く撮影した映画になりますよ。実際には2本の映画なので、正確には違うんですが。」

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の本撮影は、2017年1月23日に始まり、7月14日に終了したとみられる(ともに米国時間)。そこから小休止を挟んで、『アベンジャーズ』第4作の撮影は8月上旬に始まったようだ。『アイ、トーニャ』が30年間にわたる物語をわずか30日で撮影したらしいことを考えれば、その規模の大きさは一目瞭然というものだろう。

注意

以下の内容には、映画『アベンジャーズ』第4作のネタバレとなりうる内容が含まれています。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)より ©Marvel Studios 写真:ゼータ イメージ

大御所俳優、まさかの共演?

順調に撮影が行われているらしい『アベンジャーズ』第4作の撮影現場について、スタンはこのように語っている。

カオスですよ。でも最高ですね。またしても超スケールで。まるで戦争、カオスで、だけど楽しいんですよ。現場に行くと、いつでもそこにはたくさんのジョークとイタズラがあって。家族みたいですね。」

 

ちなみに彼によれば、ある日の撮影現場ではジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター役)とウィリアム・ハート(ロス将軍役)が同じ部屋にいたという。スタンは「『再開の時』(1993)以来ですよ、鳥肌が立ちました」と語っているが、二人は本編で共演するのか、それとも同じ空間に居合わせただけなのか……。
しかしいずれにせよ、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)につづいてゴールドブラムが早くも再登場すること、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で久々の顔見せとなったハートが姿を見せることは間違いないだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。つづく『アベンジャーズ』第4作は2019年5月3日に米国公開予定。

Source: http://collider.com/sebastian-stan-interview-i-tonya-avengers-4/
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。