Menu
(0)

Search

『キャプテン・アメリカ』悪役クロスボーンズ、『アベンジャーズ4』で再登場する説 ― 俳優フランク・グリロが示唆

フランク・グリロ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364106514/

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に登場したヴィラン、ブロック・ラムロウ/クロスボーンズが『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』に登場する説が浮上している。クロスボーンズ役の俳優フランク・グリロが、自身のInstagramに気になる投稿をしているのだ……。

Uhhhhh…… ok. I guess my life is complete. #CROSSBONES. #BROCKRUMLOW. @marvel #captainamericathewintersoldier #captainamericacivilwar #aven………..

Frank Grilloさん(@frankgrillo1)がシェアした投稿 –

「俺の人生は終わったと思う(I guess my life is complete.)」とのキャプションに添えられているのは、「#クロスボーンズ #ブロックラムロウ #キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー #シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ #アベン………」というハッシュタグ。どう見ても「クロスボーンズが『アベンジャーズ4』に登場する」という予告のように思われるが、果たして真相はいかに。

これまでフランクは、折に触れてクロスボーンズの再登場を示唆したり、否定したりしてきた。一度は「やりたくない」と述べて再演の可能性を否定していたが、2017年9月には「(クロスボーンズについて)まだ誰も知らないニュースを知って驚きました」と発言。翌10月には「今後どこかでクロスボーンズは戻ってきますよ。絶対にない話ではないと思います」とインタビューで答えたかと思いきや、その直後には一転して「何も知らない」と否定している。しかし、『アベンジャーズ』第4作の撮影中に出演者の有志が実施したチャリティ朗読劇『わが町』の会場にはフランクの姿があった。いったいどっちなんだ!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)を経て、いよいよ過去10年間の総決算となる『アベンジャーズ』第4作のストーリーは不明。一部にはタイムトラベルが物語のカギになるという説や、過去・現在・未来からヒーローが集まってくるという説があるものの、どれも噂の域を出ない情報だ。ジョー・ルッソ監督は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に描かれた“過去を映し出す技術”B.A.R.F.システムの登場を示唆しているが、これもどのように関わってくるのかわからない。ただし時間の行き来やそれに類する方法が物語に採用されているとすれば、いかなる形であれ、クロスボーンズがスクリーンに再登場する可能性は大きく高まるだろう。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は2019年4月26日(金)公開予定。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日に日本公開された。

Source: Frank Grillo
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly