Menu
(0)

Search

エージェント・カーター、マーベル映画にいよいよ再登場か?ファンの予測が過熱、女優ヘイリー・アトウェルのSNSに気になる動き

ヘイリー・アトウェル
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19549755360/

映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)のヒロインであるペギー・カーターが、マーベル・シネマティック・ユニバース作品に再登場する見込みが大きくなってきた。同役を演じてきた女優ヘイリー・アトウェルのInstagramで気になる動きが報告され、ファンの予測がますます過熱している。

ペギー・カーターといえばスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカに(直接的に、あるいは間接的に)関わってきたほか、ドラマ・シリーズ『エージェント・カーター』(2015-2016)が製作され、『アントマン』(2015)にも登場したキャラクターだ。高い人気を誇るキャラクターで、再登場やドラマの再会を求める声は少なくない。

そんな彼女に“再登場の噂”が囁かれるようになったのは2017年8月のこと。マーベル・スタジオ幹部であるルイス・デスポジート氏をアトウェルが訪問していたことが明らかになったのである。そして先日、彼女のInstagramに気になる写真が投稿されていた。

Don’t question my process. It’s very serious #setlifethuglife

Hayley Atwellさん(@wellhayley)がシェアした投稿 –

「作業については聞かないで」と記したアトウェルの顔には、モーション・キャプチャー用の黒いドットが描かれている。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の1942年から『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2017)の現代まで、あらゆるビジュアルで作品に登場してきた彼女ゆえ、再びCGによって見た目の年齢を変更しての出演は十分ありうるだろう。

マーベル・スタジオは現在、『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の撮影を進めている。したがって再登場するなら同作ではないかという予想が有力だが、別の作品にペギー・カーターが登場する可能性も否定できない状況だ。
たとえば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には1960年代のシーンがあることが判明しているほか、『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』にはヒロインの母親役でミシェル・ファイファーが出演する。前作『アントマン』よろしく、回想シーンにて年を重ねたカーターが顔を見せる展開も考えられるのである。

もちろん忘れてはならないのは、ペギー・カーターの再登場はまだ公式に確認されている情報ではなく、ファンの憶測にすぎないという点だ。しかしどことなく、その可能性が現実性を伴ったものになりつつあるような……。引き続き、今後の情報にも注目していきたい!

Source: http://screenrant.com/avengers-4-hayley-atwell-cameo-discussion/
Eyecatch Image: Hayley Atwell speaking at the 2015 San Diego Comic Con International, for “Entertainment Weekly: Women Who Kick Ass”, at the San Diego Convention Center in San Diego, California. / Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19549755360/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly