Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』前日譚ドラマ「アンドー」早くもシーズン2の製作開始か、ステラン・スカルスガルドが明かす

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)に登場したキャシアン・アンドーの前日譚を描くドラマシリーズ「スター・ウォーズ:アンドー(原題:Andor)」が、早くもシーズン2に向けた製作をスタートしているようだ。出演者のステラン・スカルスガルドが2022年秋より撮影が始まることを明かした。

本シリーズは、『ローグ・ワン』から5年前を舞台に、反乱軍のスパイであるキャシアン・アンドーと相棒ドロイド・K-2SOの“語られざる冒険”を描く物語となる。これまで複数シーズン化の可能性については明かされていたものの、シーズン2の存在が確認されたのは初めてのこと。スウェーデンのメディアDagens Nyheterに登場したスカルスガルドが、2022年の撮影スケジュールについて語るなかで「7月に『デューン2』を始めて、それから『スター・ウォーズ』シリーズの『アンドー』のシーズン2に入ります」と話したのだ。

シーズン1の撮影は、2021年9月下旬に終了済み。2022年7〜9月の時期にディズニープラス(Disney+)で配信開始となる見込みだ。以前、主演を務めるディエゴ・ルナは本シリーズには「おなじみの顔ぶれが登場します」と予告しており、『ローグ・ワン』に登場したソウ・ゲレラ役のフォレスト・ウィテカーが復帰することも明かされていた。これだけに留まらず、本シリーズには過去の『スター・ウォーズ』シリーズ作品からカットされたキャラクターも登場するといい、サプライズは多そうだ。

もっとも、アンドーの相棒であるK-2SOはシーズン1に登場しないらしい。演じるアラン・テュディックが、撮影に参加していないことを伝えていたのだ。その一方で、「もしストーリーが続くのならば、最終的に私も参加できるでしょう」と複数シーズン化を示唆する発言もしており、このたびの報道を予期していたかのようだ。果たして、2022年秋から始まるシーズン2の撮影に、テュディックも合流なるか。

あわせて読みたい

Source: Dagens Nyheter(参照:Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly