『アベンジャーズ』新ゲームは3人称視点のアクションゲームに?プロジェクトの求人情報で推測広がる

スクウェア・エニックスとマーベル・エンターテインメントによる新たなゲーム企画『アベンジャーズ・プロジェクト(仮題)』は、作品の開発が順調に行われているようだ。プロジェクトの求人情報が現地で公開されたことで、ゲームのジャンルや特徴についての推測が広がっている。

『アベンジャーズ・プロジェクト』では、スクウェア・エニックスとマーベルが「複数年にわたって複数のゲームを製作する」という契約を締結。2017年1月には速報映像が公開されていた

3人称視点のアクションゲームに?

『アベンジャーズ・プロジェクト』で開発を担当するのは、ゲーム『トゥームレイダー』などを手がけたスクウェア・エニックスの子会社クリスタル・ダイナミックス。米IGNは、同社が『アベンジャーズ・プロジェクト』に関する求人を実施していることを報じている。

このたびクリスタル・ダイナミックスが行っている求人のうち、直接的に『アベンジャーズ・プロジェクト』への関与が言及されているのは「コンバット・システム・デザイナー」で、戦闘システムの企画と開発を行う役職だ。いわく、作品は「3人称目線のカバー・システムによるアクション・アドベンチャー」になるという。
「カバー・システム」とは、主人公を操作して敵からの攻撃を回避するため遮蔽物などに隠れられるタイプのもの。すなわち『アベンジャーズ・プロジェクト』の操作感は、たとえば『メタルギアソリッド』や『アンチャーテッド』シリーズなどに似たものをイメージすると良いのかもしれない。

またクリスタル・ダイナミックスは、ほかに「リード・レベル・デザイナー」というゲームに登場するステージの作成と演出を統括する役職や「ネットワーク・エンジニア」の求人も募集している。ただしこれらの情報には『アベンジャーズ・プロジェクト』への言及がないため、ゲームがオンラインにどこまで対応するのか、複数人でのゲームプレイが可能なのか、といった要素については想像の余地がない状況だ。

現地のゲームファンは、『アベンジャーズ・プロジェクト』に3人称のカバー・システムが採用されることが意外だという反応を示している。それもそのはず、人間よりもはるかに強くて大きいヒーローは「遮蔽物に隠れる」という行為とはあまり縁がなさそうだ……。

なお『アベンジャーズ・プロジェクト』の発売日や対応ハードなどは現時点で不明。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アベンジャーズ』第4作が公開されるだけに2018年春~2019年春のリリースとみられるが、詳細は続報を楽しみにしよう。

Sources: http://www.ign.com/articles/2017/09/05/marvels-avengers-project-will-be-an-online-3rd-person-action-adventure
http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=1427783
https://crystald.com/careers/getJob/oRAK5fw0
https://crystald.com/careers/getJob/oEWB5fw0
https://crystald.com/careers/getJob/ouzK4fwB
https://youtu.be/rq_V6WHSmQs

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。