『アベンジャーズ』第4作、キャスティング情報に重大ネタバレ?ふたりのキャラクターに進展か

2017年11月現在、アメリカ・ジョージア州では映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の撮影が行われている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につづいてマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成となる本作には、長きにわたる物語のクライマックスとサプライズが用意されているようだ。

このたび、『アベンジャーズ』第4作のキャスティング情報に気になる記述が含まれているという情報が入ってきた。すでにファンの間では予想が広がっているが、これが意味するものは果たして……。

注意


この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『アベンジャーズ』第4作のネタバレとなりうる内容が含まれています。

アベンジャーズ

© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

スカーレット・ウィッチ、ヴィジョンに双子が誕生?

キャスティング・オーディション情報を掲載するウェブサイト「AuditionsFree」には、『アベンジャーズ』第4作のキャスティング情報として、以下条件の出演者を募集する内容が掲載されている。

双子役:
2歳に見える双子を求めています。
撮影日:12月6日、7日
撮影地:ピーチツリーシティ、ジョージア州

ここからわかることは、『アベンジャーズ』第4作に、およそ2歳という設定の双子が登場することのみだ。しかしマーベル・コミックにおいて「双子」といえば、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチとヴィジョンの間に誕生する存在を思い起こすファンは少なくないだろう。

コミックのスカーレット・ウィッチ&ヴィジョンは恋に落ちて結婚すると、スカーレット・ウィッチの能力によって、(本来ならばありえない)アンドロイドと魔女の間に双子をもうけることに成功する。しかし生まれた双子は悪魔メフィストの魂を持っていたことから失われてしまい、その出来事をきっかけにスカーレット・ウィッチは精神に不調をきたしていくのだ……。

現時点で、この「2歳の双子」がスカーレット・ウィッチ&ヴィジョンの子供であるという確たる根拠はない。しかし『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)では、すでに二人の関係がさらなる展開を迎えることが示唆されているではないか。
これまでMCU作品は原作の要素を大幅にアレンジして映画に取り入れているが、もし双子が誕生するのだとしたら、それは物語上で、あるいはユニバース上でどんな意味を持つのだろうか。希望の象徴となるのか、それともコミック通りスカーレット・ウィッチに大きな影響を与えて、さらなる破局の契機となるのか?

 

ちなみにスカーレット・ウィッチを演じるエリザベス・オルセンがキャラクターについて自ら解説する映像では、ヴィジョンとのロマンスや双子の誕生にもきちんと言及されている。あくまでコミックの解説だが、ご興味がおありの方はぜひチェックしてほしい(日本語字幕なし)。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー
なお、映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日より全米公開予定だ。

Sources: http://comicbook.com/marvel/2017/11/26/avengers-4-vision-scarlet-witch-twins/
http://www.auditionsfree.com/2017/get-cast-marvels-avengers-infinity-wars-casting-call-ga/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。