『アベンジャーズ』第4作にペッパー・ポッツ&ハッピー・ホーガン登場!アイアンマンに大きな変化か

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の撮影現場より、トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.がInstagramにオフショットを投稿している。

今回の写真に映っているのはダウニー・Jr.のほか、『アイアンマン』シリーズでトニーを支えてきたペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローの二人。『スパイダーマン:ホームカミング』に引き続き、マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成でもトニーの傍らで重要な役割を果たすことになりそうだ。


これまでファンやパパラッチの間では、ペッパー&ハッピーが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ならびに『アベンジャーズ』第4作に登場するという情報は囁かれていた。しかし正式な情報は出されておらず、ダウニー・Jr.による今回の投稿が公式の発表となっている。ただし現在撮影されているのは『アベンジャーズ』第4作のため、二人が『インフィニティ・ウォー』に登場するかどうかはわからない。

Infinity Trinity … #infinitywar 📸and street cred @jimmy_rich represent @marvelstudios and @therealstanlee …

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 –

目撃証言、そしてトニー・スターク/アイアンマンの変化とは

注意

以下の内容には、映画『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレ、および『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ』第4作のネタバレになりうる内容が含まれています。

??

?-

?

?

?

今回の写真には、やはり『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ』第4作の内容を予想しうる要素が含まれている。トニーの胸にリアクターらしき物体の存在がはっきり確認できるのだ。
2017年6月にダウニー・Jr.が投稿したオフショットでも、彼の着ているシャツの胸には丸い穴が空いており、そこにリアクターが収まるのではないかとみられていた。『アイアンマン3』(2013)のラストでリアクターを必要としなくなったはずだが、やはりなんらかの理由でリアクター(あるいはそれに類する何か)を装着することになるのだろう。

本編でトニーに何が起こるのかはわからないままだが、米Comicbook.comは新たに登場するスーツとして、ナノテクノロジーを用いた「モデル・プライム・アーマー」あるいは「ブリーディング・エッジ・アーマー」を予想している。いずれもアイアンマンの戦闘能力を顕著に引き上げる性能とあって、闇の帝王サノスと戦うにはふさわしいのではないか、というわけだ。

また米Page Sixは、撮影現場にてトニー&ペッパーの関係を示す新しい要素を認めることができたと報じている。なんでもペッパーの指には結婚指輪とみられる指輪が光っていたというのだ。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のラストでトニーとペッパーが久しぶりに揃った際、二人の関係が変化することが示唆されてはいたが……こちらもストーリーの鍵となるかもしれない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。
『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に全米公開予定。

Sources:?http://comicbook.com/marvel/2017/08/23/robert-downey-jr-shares-avengers-infinity-war-set-photo/
http://comicbook.com/2017/08/23/avengers-3-4-set-photos-iron-man-model-prime-bleeding-edge-armor/
http://pagesix.com/2017/08/23/gwyneth-rocks-engagement-ring-on-avengers-set/
c Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。