Menu
(0)

Search

単独映画『ザ・バットマン』はDCエクステンデッド・ユニバース作品ではない?マット・リーヴス監督の発言が物議を醸す

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

ベン・アフレック主演によるブルース・ウェイン/バットマンを主人公とした単独映画ザ・バットマン(仮題)』が、DCエクステンデッド・ユニバース作品ではない可能性が浮上してきた。これは監督を務めるマット・リーヴスの発言から話題となっているものだが、事実だとすれば多くの謎がおのずと生じてくる……。

「単独作品で、エクステンデッド・ユニバースではありません」

問題の発言は、KCRWのポッドキャスト「ザ・ビジネス」(2017年7月17日配信回)で聞かれたものだ。この番組はハリウッド・レポーター誌の記者であるキム・マスターズ氏が進行を務めるもので、彼女のインタビューによって監督は『ザ・バットマン』に言及している。
リーヴス監督は自身が『ザ・バットマン』を3部作で構想していると認めた上で、ワーナー・ブラザースから監督の打診を受けた際の様子をこう振り返った。

「バットマンでやりたいビジョンがあったんです、個人的に共感するキャラクターなので。
打診された時、彼ら(ワーナー)は“これは単独作品で、エクステンデッド・ユニバースの一部ではありません”と言っていました。」

興味深いのは、2017年8月22日(現地時間)には非DCEU作品として『ザ・ジョーカー(仮題)』の製作が判明していることだ。同作はバットマンの宿敵であるジョーカーのオリジン・ストーリーで、1980年代を舞台とした犯罪映画になるという。よもや『ザ・バットマン』と『ザ・ジョーカー』は、ワーナー/DCコミックスの構想する新ユニバースに属する作品になるのだろうか?

一方、現地メディアやファンはリーヴス監督の発言について慎重な姿勢を崩していない。
ワーナーの「単独作品」「エクステンデッド・ユニバースの一部ではない」という言葉は監督への簡単な説明であって、あくまで“『ワンダーウーマン』や『ジャスティス・リーグ』といったその他の映画にはストーリーを繋げない”という意味なのではないかというのだ。確かにリーヴス監督は『ザ・バットマン』で自分のビジョンを実現できるかどうかを重要視していたようなので、こちらの解釈は十分にありうるだろう。

そんな中、米国のファンメディアBATMAN NEWSはひとつだけ気になる指摘をしている。
この発言を引き出したキム・マスターズ氏は、ポッドキャスト配信の4日後にあたる7月21日、ハリウッド・レポーター誌にて“ワーナーがアフレックを「送り出す」ことを計画している”としてDCEUからアフレックが完全離脱する可能性を報じていたのだ。この説はアフレック自身が否定しているが、いったい彼女はどんな情報を掴んでいたのだろう。そして、もしも『ザ・バットマン』がDCEU作品ではないのだとしたら、そこにアフレックの姿はあるのだろうか……。

映画『ザ・バットマン(仮題)』の劇場公開時期は不明。
なお、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のブルーレイ&DVDは現在発売中。

Sources:?http://batman-news.com/2017/08/23/matt-reeves-batman-standalone-not-extended-universe/
https://www.kcrw.com/news-culture/shows/the-business/director-matt-reeves-on-war-for-the-planet-of-the-apes
http://www.slashfilm.com/the-batman-not-part-of-the-dc-extended-universe/
c 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & c DC Comics

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly