『アベンジャーズ』第4作、極秘の正式タイトルはネタバレにあらず?マーベル社長「大げさすぎるかも」

マーベル・シネマティック・ユニバース作品の集大成として製作されている、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編が『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)だ。
製作が発表された当初、『インフィニティ・ウォー』のパート1、パート2として構想されていたこれら2作品は、いまや「別物の映画」とされながらも、そのストーリーは繋がっているようである。『インフィニティ・ウォー』のヴィランであるサノス役のジョシュ・ブローリンは、2017年10月現在も『アベンジャーズ』第4作の撮影を残しているというのだ。

では、なぜ現在に至るまでその正式タイトルが発表されないのか? なぜ『インフィニティ・ウォー パート2』ではいけなかったのか? 謎が深まるばかりの極秘タイトルについて、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がコメントしている。

「大げさすぎるかも」

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のプロモーションで、米ScreenRantは『アベンジャーズ』第4作のタイトルについての質問をファイギ社長に直接ぶつけている。すると社長は、わずかながらもタイトルの方向性を示唆したのだった……。

―2019年に『アベンジャーズ』第4作を公開すると発表されていますが、未だにタイトルがついていませんよね。タイトルはネタバレになっているんでしょうか? 『インフィニティ・ウォー』以降までタイトルはわからないということですか?

ファイギ社長: ああ、(タイトルについては)大げさに言われすぎているところがあると思いますね。とにかく、今は『インフィニティ・ウォー』に注目してもらいたいんですよ。

もちろんこの発言については複数の解釈が可能だろう。単純にプロモーションの作戦として『アベンジャーズ』第4作のタイトルを伏せているという可能性もあれば、一度発表してしまえばメディアやファンによる新たな推理合戦が始まりかねないタイトルだという可能性もある(既存のコミックからタイトルが使用されている場合、その事態を避けることは難しいだろう)。以前から予想されている通り、やはり『インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれているという可能性も否定できない。

なお2017年4月、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でガモーラ役を演じているゾーイ・サルダナは、取材の場で「『インフィニティ・ウォー』の出番は撮り終えているので、今年のうちに“ガントレット”に戻らなきゃいけない」と発言していた。このことから『アベンジャーズ』第4作のタイトルは、原案とされるコミックより『インフィニティ・ガントレット』なのではないかと予想されたが、この説はのちに否定されてもいる。きっと多くのファンに待望されつづけている『インフィニティ・ウォー』の予告編と同じく、しかるべきタイミングまで正式タイトルは明らかにされないことだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に全米公開予定だが、もしかして『インフィニティ・ウォー』公開後にも判明しないということは……絶対にないとは言えなさそうだ……。

Source: http://screenrant.com/avengers-4-title-not-spoiler/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。