『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』撮影開始!しかし俳優陣は脚本未読、カンバーバッチは代役で出演?

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成である映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、アメリカでの公開まで約1年3ヶ月あるにもかかわらず、すでに大きな注目を集めている作品のひとつだ。多くの話題作と同様、その準備やスケジュールも話題となっており、本編の撮影がすでに始まったやら、始まっていないやら、その真偽すら定かでない状況だった。

しかし、ここにきてようやく正確な情報が入ってきた。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、そしてシリーズ第4弾となる『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』の撮影は、アメリカ現地時間の1月23日(月曜日)からスタートするという。この情報を提供したのは、映画情報サイト・コライダーの編集長であるスティーブン・ワインストローブ氏だ。

なおイギリス・テレグラフ誌は、『インフィニティ・ウォー』『アンタイトルド~』の撮影が2017年2月28日よりスコットランドで6ヶ月間行われることを報じていた。この情報が誤りでなければ、スコットランド以外のどこかで撮影はスタートすることになるようだ。

もっとも『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の製作には、現時点で二つの奇妙な特徴が確認されている。

①出演者が脚本を読ませてもらっていない

マーベル・シネマティック・ユニバースを現代随一の人気シリーズに育て上げたマーベル・スタジオは、『スター・ウォーズ』シリーズのルーカスフィルムにも肩を並べるほどの“秘密主義”で知られている。おそらくそのせいだろう、『インフィニティ・ウォー』への出演が決定している俳優陣もいまだ脚本を読ませてもらっていないというのだ。

ソー役を演じるクリス・ヘムズワースは、先日のゴールデングローブ賞授賞式に登場した際、いまだ『インフィニティ・ウォー』の脚本を読んでいないことを明らかにしていた。クリスは「ハラハラする」と心境を打ち明けつつも、「これがマーベルのやり方だ」とも話している。またホークアイ役のジェレミー・レナー、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンも、いまだ脚本を読んでいないという。しかし常連俳優ともなれば、そこまで驚くことでもないということか……。

一方、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出演しているメンバーは、『アベンジャーズ』とのクロスオーバーという一大イベントを控えていることもあってか、やや心配そうな雰囲気だ。クリスと同じく、ゴールデングローブ賞の授賞式に登場したゾーイ・ザルダナ(ガモーラ役)は「いつ読ませてもらえるか分からないの」と話している。ドラックス役のデビッド・バウティスタは、撮影を前日に控えた昨日(1月22日)、こんなツイートを残している。

この投稿によると、バウティスタは撮影初日から現場に登場するにもかかわらず、まだ脚本を読んでいないという。こうなると考えうるのは、現場で台詞を渡され、その場で撮影に臨むというスタイルしかなさそうだが……。

『インフィニティ・ウォー』『アンタイトルド~』は、2017年を通して撮影が行われる計画だ。バウティスタがいうところの“MarvelShroudofSecrecy(秘密主義に覆われたマーベル)”は、おそらく物語の内容や脚本のデータが俳優から流出することを恐れたのだろう。こうした厳格な情報管理が行われている以上、今後も『インフィニティ・ウォー』の情報はなかなか流れてきそうにない。

②ドクター・ストレンジに代役俳優が起用。出番は少ない?

いまや出演者のほとんどが有名俳優となったマーベル・シネマティック・ユニバースにおいて、製作の大きな課題は「撮影スケジュールの調整」だ。現実に『インフィニティ・ウォー』では、数名の俳優が撮影に全日程参加できないことが判明している。

ドクター・ストレンジ役を演じるベネディクト・カンバーバッチは、『インフィニティ・ウォー』の撮影がまもなく始まるという現在、主演映画『カレント・ウォー(原題)』をロンドンで撮影中だ。すぐに撮影に合流できないカンバーバッチの代わりとして、マーベル・スタジオは舞台俳優のアーロン・ラザールを代役として起用したという。

もっとも今回は、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のようにアーロンの顔をデジタル処理でカンバーバッチに置き換えるわけではなく、カンバーバッチは『カレント・ウォー』の撮影終了後『インフィニティ・ウォー』の再撮影に参加する予定だという。つまり本作では、カンバーバッチとアーロンが二人一役でストレンジを演じるわけだ。再撮影の量がどれくらいなのかは不明だが、もしかして出番はそう多くないのかもしれない?

ちなみに、先日『インフィニティ・ウォー』への出演が報じられたトム・ホランド(スパイダーマン役)も、現在カンバーバッチとともに『カレント・ウォー』の撮影中である。しかし、そもそもスパイディは顔が隠れているシーンが多そうだが……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。まだまだ謎の多い本作を、THE RIVERでは引き続き全力で追いかけていく所存だ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の実力派俳優ピーター・ディンクレイジが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に参戦か

sources: http://comicbook.com/2017/01/22/avengers-infinity-war-sequel-begin-filming/
http://comicbook.com/marvel/2017/01/09/chris-hemsworth-says-he-still-hasnt-seen-the-avengers-infinity-w/
http://www.telegraph.co.uk/films/2017/01/08/avengers-infinity-war-new-400m-marvel-blockbuster-will-filmed/
http://www.ign.com/articles/2017/01/09/avengers-infinity-war-to-film-in-scotland
http://pagesix.com/2017/01/12/this-cumberbatch-body-double-is-basically-a-cumber-twin/
Eyecatch Image: http://marvelcinematicuniverse.wikia.com/wiki/File:The_Avengers_Assembled.jpg
TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。