Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』トニー・スターク娘モーガン役子役、ペッパーのレスキュー・アーマーに仮装「いつか後継ぎを」

Lexi rabe レクシー・ラーベ
https://www.instagram.com/p/CHAp-KkB1s4/?utm_source=ig_web_copy_link

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でロバート・ダウニー・Jr.演じるトニー・スタークの愛娘モーガン・スタークを演じた子役レクシー・ラーベが、ハロウィンにあわせたコスプレ姿を披露してくれた。ラーベが仮装に選んだのは、トニーの妻ペッパー・ポッツ着用のレスキュー・アーマーだ。

View this post on Instagram

A post shared by Lexi Rabe (@lexi_rabe) on

アベンジャーズ/エンドゲーム』でスクリーン・デビューを飾ったラーベは、本作でトニー・スターク/アイアンマンと妻ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)の1人娘モーガンを演じた。劇中、トニーとモーガンの間で交わされた言葉「3000回愛している」は、観客の胸を打った名ゼリフの1つだろう。

レスキュー・アーマーは、トニーがペッパーへの贈り物として特別に作ったもの。『エンドゲーム』終盤の最終決戦では、ペッパーがフル装備のスーツを身に着けている。ガレージで見つけたというレスキュー・アーマーのヘルメットを被りながら可愛らしくもアイアンマンになりきるモーガンの姿も印象的であった。

投稿の最後にラーベは、マーベルの公式Instagramアカウントをタグ付けしながら、「わたしが後を継ぐ日がいつか来ると願ってます」と、再演を望む言葉を添えている。トニー・スタークの物語に関しては『エンドゲーム』で1つの大きな区切りがついたわけだが、いつか成長したモーガンが、レスキュー・アーマーを着て再登場なんてこともあり得るかもしれない…?

ちなみにラーベは、レスキュー・アーマーのコスプレ姿のみならず、人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)でミリー・ボビー・ブラウンが演じるイレブンに仮装した姿も投稿している。これは、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)でミリーが演じたキャラクターの幼少期をラーベが演じたという縁からチョイスしたコスプレだという。

View this post on Instagram

A post shared by Lexi Rabe (@lexi_rabe) on

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly