Menu
(0)

Search

クリスチャン・ベール、スーパーヒーロー映画の再出演に前向き ─ バットマン役の決定当時は「笑われた」

クリスチャン・ベール
Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Christian_Bale-7834.jpg Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品ソー:ラブ&サンダーでヴィランの“神殺しのゴア”を演じ、恐るべき存在感を見せつけて賛辞を浴びているクリスチャン・ベールスーパーヒーロー映画への出演は『ダークナイト』3部作以来となったが、今後このジャンルに再び出演することにも前向きな姿勢を示した。

The Washington Postにて、ベールは『バットマン ビギンズ』(2005)でバットマン/ブルース・ウェイン役を演じることが決まった当時のエピソードを振り返っている。3部作の監督を務めたのはクリストファー・ノーラン、往年の人気ヒーローを現代的かつシリアスに描き直そうというコンセプトだった。しかし、ベールの周囲にいる人々からはまったく理解を得られなかったという。

“バットマンをやるんだ、でもシリアスに演じる”という話をして、たくさんの人たちに笑われました。“えーっと、それは絶対失敗するでしょ”と。3部作に出演し、彼らの間違いを証明できたことはうれしかったですね。」

MCUの幕開けとなった『アイアンマン』は2008年の作品で、同年には第2作『ダークナイト』も公開された。同作の評価は非常に高かったものの、一方のMCUが高い評価を受けるまでにはしばらく時間がかかっている。ベールは「(『ダークナイト』3部作が)MCUに弾みをつけたかどうかはわからないけれど、確かに道中を助けたと思う」とコメント。バットマンを演じ終えてから、そのMCUに参戦するまではさらに10年の月日を要した。

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

バットマン役を演じる当初は周囲に笑われたベールだが、『ソー:ラブ&サンダー』でゴア役を演じることが報じられた際には「まさかここに出るとは、と驚かれました」という。「僕にとっては少しも驚くことじゃないんですが」。

出演のきっかけは、監督・脚本のタイカ・ワイティティが本作のヴィランとしてゴアを登場させることを決めた際、マーベル・スタジオ側に「演じられるのはクリスチャン・ベールしかいない」と訴えたこと。偶然にもベールは『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『ジョジョ・ラビット』(2019)を観てタイカとの仕事に興味を抱いており、しかも彼の子どもたちがMCUへの参加を薦めたため、本作への出演を快諾することとなった。

 ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

ゴア役を演じた現在も、ベールは再びスーパーヒーロー映画に出演することに前向きな姿勢を見せている。

(スーパーヒーロー映画に)“さようなら、ありがとう”とは言いません。みなさんの方から“さようなら、ありがとう。どうか二度と出ないでください”と言われたら受け入れますが、良い物語は良い物語だし、良い映画は良い映画。そして、良い監督は良い監督です。どんなアイデアにもオープンでいますよ。」

バットマン役でヒーロー、ゴア役でヴィランを演じたベールは、スーパーヒーロー映画に不可欠な役割をともに務めた、いまやハリウッドでも稀有な存在のひとり。実際に演じてみて、「この映画で悪役を演じるのは、クリス(・エムズワース)のヒーロー役よりもずっと簡単な仕事だと思った」と感想を述べている。「ヴィランには最初から誰もが興味を持ってくれる。けれどもヒーローは観客の興味を勝ち取らなくてはいけません」。

あわせて読みたい

Source: The Washington Post

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly