Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス主演『ビルとテッドの時空旅行』続編の可能性はいかに、アレックス・ウィンターが正直な思いを語る

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

キアヌ・リーブスアレックス・ウィンター主演、伝説的人気を誇るコメディシリーズ第3作『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が、2020年12月18日より遂に日本にも上陸した。30年越しの続編にして完結編ということもあり、感極まる観客も現れるだろう。果たして本作を最後に、シリーズは本当に完結してしまうのだろうか、第4作の可能性は残されているのだろうか……?

そもそも、このタイミングで続編を製作することになったきっかけは何だったのか。米Colliderのインタビューにて、アレックス・ウィンターは、クリス・マシソンとエド・ソロモンが執筆した「本当に愉快で感動的」な脚本に惹かれたことが理由だと明かしている。「両方の要素を兼ね備えていなければ、同じ役柄を再演することは不可能だったので、私たちは絶対に引き受けていなかったでしょうね」。

そして、続編の可能性については「私たちは一緒に働くことが大好きです」としながらも、「新たな作品を作る必要性は特に感じません。ただ、やれるのであれば楽しいでしょうね」と語っている。「これが正直な答えです。それ以上のことは何もありません。新たな作品を製作する計画は現状ないですね」。

また、第4作について二人のもとに依頼や相談が来たことはないとも伝えている。しかし、「新たな作品を作ることに興味があり、キアヌ(・リーブス)と私が今回のように納得のいく何かを届けることが出来るのであれば、喜んでやります」という。やはり企画は存在しないようだが、前向きであるとも言えるだろう。実現することを祈るばかりだ。

映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』は2020年12月18日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開中。

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly