Menu
(0)

Search

ブラックアダム 、新DCユニバースから外れる ─ マルチバース再登場を示唆

ブラックアダム
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

ドウェイン・ジョンソン主演のDC映画『ブラックアダム』は、ジェームズ・ガンらが主導する新DCユニバースには組み込まれないことがわかった。ドウェインがSNSに掲載した声明文の中で明らかにしている。以下、全訳。

『ブラックアダム』新DCユニバース離脱、ドウェイン・ジョンソン声明文全訳

情熱の友たちへ

新しいDCユニバースにおけるブラックアダムの今後について、待望の新情報を届けたいと思う。

ジェームズ・ガンと私が話し合った結果、ブラックアダムは彼らのストーリーテリングのファースト・チャプターには登場しないことになった。しかしながら、DCとセブンバックス(編注:ドウェインの製作会社)は、ブラックアダムが今後のDCマルチバース・チャプターで活用できるよう、最も価値ある方法を探究し続けることで合意した。

ジェームズと私は数年来の知り合いで、常に互いの成功を応援してきた。それは今も変わらない。これからも私は、DC(そしてマーベル)の勝利、それも大勝利を願おう。

ご存知の通り、私はへこたれない。私の言葉は率直で、それをいつも信用してくれて構わない。

ジェームズとDCのリーダーたちによるこうした決断は、彼らの創るDCUの未来を表している。

15年たゆまぬ努力を続けて、やっとブラックアダムを実現できた。世界中のファンに届けることができたことを、私はとても誇りに思っている。ブラックアダムのファンたちによる圧巻の、人情ある、そして愛ある反応を、私はこれからもずっと振り返るだろう。

私たちは、よくやった。

我が情熱的なブラックアダム/スーパーヒーロージャンルのファンたちよ。愛しているぞ。ありがとう。私はいつだって、君たちの声を聞こう。そして、君たちを楽しませるために、これからも全力を尽くすつもりだ。

というわけで、どえらい一ヶ月だった。こりゃTeremana(編注:自身がプロデュースするテキーラ)でも飲まなきゃな!

みんなも、有意義な週を。君と君の家族に、ハッピーホリデイ!

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly