Menu
(0)

Search

【解説】『ブラックパンサー』第1弾予告編は物語の伏線だらけ!ライアン・クーグラー監督&マーベル社長が語る

2017年6月10日(日本時間)、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の第18作となる映画『ブラックパンサー』の第1弾予告編(ティザー・トレーラー)がアメリカにて公開された。

まだ全貌はわからない映像ながら、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『マイティ・ソー バトルロイヤル』のSF/ファンタジー色の強い世界観や『ドクター・ストレンジ』の魔術を前面に押し出した映像演出、『スパイダーマン:ホームカミング』の“市民の日常”に根ざしたリアリズムのいずれとも異なるタッチや、もはや「マーベルらしからぬ」ほどユーモアを排したシリアスなトーンは、MCU作品を追いかけてきたファンにこそ新鮮な印象を与えたことだろう。

今回の予告編解禁にともなって、本作を監督したライアン・クーグラー(『クリード チャンプを継ぐ男』)、そしてマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、エンターテインメント・ウィークリー誌に予告編に含まれる要素をたっぷりと語っている。映像には一瞬しか映らないあれこれも、今のうちからきちんと予習しておけば今後の楽しみがきっと増えることだろう。ぜひ予告編を何度も見直しながら、『ブラックパンサー』への期待をたくさん膨らませておいてほしい。

ワカンダを知る一人の男

『ブラックパンサー』のティザー・トレーラーは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場した武器商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)を、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したCIAエージェント、エヴェレット・K・ロス(マーティン・フリーマン)が取り調べる場面から始まる。

しかしクロウがロスに「ワカンダの何を知っている?」と問うと、ロスは「後進国だ。科学技術や宗教、クールな服もね」と答える。それを聞いたクロウは「すべて偽りだ」と一蹴。「探検家たちはエル・ドラドと呼ばれる土地を求めてきた。みんな、それは南アメリカにあると考えてきた。でも、それはずっとアフリカにあったんだよ。俺はそれを見た唯一の人間だ」と話すのだった。

クルーガー監督は、この取り調べのシーンについてこう語っている。

「ひとりはワカンダをよく知っている。もうひとりはよく知っていると思っているが、実はそうじゃない。ワカンダの真実を見てきた人間から始めるのは面白いと思ったんだ」

なお、この取り調べが行われているのは韓国に設置された隠し部屋という設定。窓越しに取り調べの様子を見つめるのは、ワカンダの新たな王であるティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)と、その親衛隊「ドーラ・ミラージュ」のリーダーであるオコイエ(ダナイ・グリラ)だ。

王の相談役、そして“スピリチュアル”

おなじみマーベル・スタジオのロゴの後には、ティ・チャラが治めるワカンダの様子が映し出される。高度な科学技術を誇るワカンダは、キャプテン・アメリカが使う盾の素材であるヴィブラニウムの産出国だ。

映像の00:27頃に映し出されるのは、我が国に帰ってきたらしいティ・チャラを大勢の人々が迎えるシーンである。この場面でティ・チャラの正面にたたずんでいる人物、そして映像の01:07に登場する人物が、フォレスト・ウィテカー扮するズリだ。彼はシャーマンであり、また国王の相談役でもある。このキャラクターについて、クーグラー監督はこのように述べている。

「ズリは宗教的な、スピリチュアルな人物なんだ。スピリチュアリティはコミックのワカンダにも存在するし、映画にも取り入れたいと思ったのさ。なによりもフォレストが演じる人物は、ティ・チャラの父(先代の国王ティ・チャカ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で死亡)と深く繋がっている。ズリは(ティ・チャラを)導く人物なんだよ」

またファイギ社長は、映像の1:08に映っている子どもたちの存在をこう説明している。

「コミックの読者は、ハート・シェイプド・ハーブやその儀式を思い出すでしょうね。ある程度スピリチュアルなものですが、僕たちは魔法とは呼びたくないんです。しかし数千年にわたってヴィブラニウムが土壌や土地に混ざっているんですから、そこには別のものもありますよ」

ハート・シェイプド・ハーブとは“自然に植生する超人血清”ともいわれるもので、ブラックパンサーがそのパワーや能力を引き出すために使用しているもの。しかし誰もがその恩恵を受けられるわけではなく、クーグラー監督いわく「ブラックパンサーが代々使っているもので、一度その肩書きを手に入れれば強靭な身体能力を得られる」ということのようだ……。

ワカンダを狙う者、ワカンダを守る者

クロウがヴィブラニウムを狙う一方で、映像の1:08頃では仮面の男が捕らわれているクロウを奪還しているようだ。また映像の1:12頃、カジノらしき場所では「ドーラ・ミラージュ」の一員であるナキア(ルピタ・ニョンゴ)が登場。さらに1:16頃ではクロウが博物館に現れているが、クーグラー監督によると、この「博物館のシーン」についてはその詳細をまだ語れないという……。

そして1:20頃に登場する人物が、本作のメイン・ヴィランであるエリック・キルモンガー。直前に登場した仮面の男の正体であり、ワカンダを追放されたこの人物を演じるのは、クーグラー監督とは3度目のタッグとなるマイケル・B・ジョーダンである。どうやらキルモンガーは国王であるティ・チャラと面会するようだが……。『フルートベール駅にて』『クリード』で濃密なドラマを描いてきたクーグラー監督&ジョーダンが、キルモンガーの背景にどんなドラマを見せてくれるのか、そういった点にもぜひ期待したい。ちなみにキルモンガーの隣で彼を監視するのは、ティ・チャラの親友という設定らしいW’Kabi(マイケル・カルーヤ)だ。

ほかにも高速で切り替わる映像には、気になる人物が次々と登場する。

映像の1:21頃に一瞬だけ登場する、唇に大きな装飾を付けたエメラルドグリーンのスーツを着た男は、ワカンダ最大の部族の長だという。演じるのは「007」シリーズの『カジノ・ロワイヤル』(2006年)などに出演したイザック・ド・バンコレ。部族同士での対立が深まるワカンダの人々は、国外に対しては一つに団結するという。国内の分裂がストーリーに与える影響も気になるところだ。

また1:25頃には、ティ・チャラの母親にして未亡人となったラモンダ(アンジェラ・バセット)が、「ドーラ・ミラージュ」のナキアやティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)とともに映っている。しかもここにはCIAエージェントのロスもいるようだが、一体どんな状況なのだろうか? ちなみにクーグラー監督によると、シュリはヴィブラニウムの研究者で“トニー・スタークと同等の科学者”でもあるという。扱う武器はツイン・ブラスターで、映像の1:30ではその勇姿を確認することもできる。

さらの1:32頃で雄叫びをあげている人物が、本作の“2人目のヴィラン”だといわれているM’Baku(ウィンストン・デューク)だ。コミックではマン・エイプという名前を持つ強敵だが、映画ではどんな役回りを務めることになるのかまだわからない。なおM’Bakuは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』への登場もすでに判明している

予告編の最後には、『シビル・ウォー』でブラックパンサーがキャプテン・アメリカやバッキーと繰り広げた激しいアクションを彷彿とさせるようなカーチェイスも含まれている。『ブラックパンサー』では物語のカギとなるカーチェイス・シーンが韓国・釜山で撮影されたというが、どうやらこの場面がその一部だという。そういえば予告編冒頭の取り調べシーンは韓国の設定だが、この場面はクロウが捕らえられる前なのか、それともクロウが姿を消した後なのか……。

『ブラックパンサー』のティザー・トレーラーは、「いい奴が王になるのは難しい」という意味深な言葉で終わっている。おそらく本作では、MCUでも屈指の“複雑かつシリアスなストーリー”が展開されることになるだろう。新たな映像や情報の到着で、その全貌が少しずつ明らかになることを期待しよう。

映画『ブラックパンサー』は2018年2月16日米国公開予定

[vc_row][vc_column][fav-module-8 tag_slug=”ブラック・パンサー” sort=”random_posts” hide_title=”show_title” hide_meta=”hide_meta” posts_limit=”20″ custom_title=”ブラックパンサー” custom_url=”https://theriver.jp/tag/ブラック・パンサー/” slider_post_row=”4″ slider_auto=”true” stop_on_hover=”true” navigation=”true” touch_drag=”true” slide_loop=”true” rewind_nav=”true” lazy_load=”true” module_meta=”false” author_name=”1″ time_diff=”1″ post_date=”0″ post_time=”0″ post_view_count=”1″ post_comment_count=”1″ text_align=”” module_bg=”” module_padding=””][/vc_column][/vc_row]

Source: http://ew.com/movies/black-panther-trailer-decoded-marvel-ryan-coogler-kevin-feige/
http://worldofblackheroes.com/2011/07/31/the-heart-shaped-herb/
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/black-panther-first-look-korea-car-chase-scene-989257
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=dxWvtMOGAhw

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly